© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

漫画家・宮下真沙美

漫画家・宮下真沙美

Open Panorama

編集人のブログでご紹介しました稲城の芦川助産院仲間で「なんとかなるって! 働く女性の妊娠コミック 妊婦の”ぷ”」の作者です。天井の高いアトリエの地の利を得て、伸び伸びと天をめざすサボテン。河原で見つけた鹿の骨のオブジェ。宇宙人のフィギュアなどなどさりげなく置いてある物が、私にはめずらしいものばかり。ELLE DECOのページを開いたようでした。

宮下真沙美さんは小さい頃から熱心な漫画読者で、小学校へ入るかはいらない頃から描き手になろうと決めていたそうです。この道しかないと思ったのが6年生。物語を自分の手元で作り出せる表現手段としての漫画。迷いなくまっすぐに思春期を漫画と共にすごし21歳の時にプロデビュー。

妊婦の「ぷ」、小学館 Judy

妊婦の「ぷ」、小学館 Judy

小学館Judy11月号からシリーズで介護士が主人公の「星の園」を描いています。高級老人ホームが舞台となって読み応えのある物語。2月号は介護士若葉と老セレブ「続・星の園」これからも続きそうです。楽しみ!

【関連情報】
宮下真沙美:日記「ツナワタリの食卓」

関連記事

    • kaneko-ad
    • 2006年 2月 10日

    素晴らしいVRです。
    なによりも宮下さんとの距離感が絶妙。keijiさん、bestですネ!
    宮下さんの室内センスもこの作品を一段と興味あるものに仕立てています。
    猫が最高。

    • keiji
    • 2006年 2月 10日

    kaneko-adさん、こんにちは。
    いつも、ポジティブなコメント有り難うございます(ペコリ)。
    励みになります。

  1. パノラマの魅力

    二年間ほど前からCubicVRパノラマを始めている。元々、佐渡の観光名所を効果的な方法で見てもらうのが目的であった。360°見渡せるため、いいとこだけ切り…

  2. kiejiさん独自の計画的できっちりとしたQTVRですね。現場の様子が過不足なく描写されています。

    • keiji
    • 2006年 2月 14日

    ksmtさん、こんにちは。
    >独自の計画的できっちりとしたQTVRですね。
    有り難うございます。でも、そろそろ新たなアイディアを考えないと、マンネリが怖い。。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る