© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

常盤台写真場

常盤台写真場

Open Panorama

「江戸東京たてもの園」西ゾーンに在る常盤台写真場です。健康住宅地として開発された郊外住宅地常盤台に建てられた写真館です。照明設備が発達していない当時、最も安定した照度を得るために、二階写場には北側から光を採ることができるように大きなくもりガラスがはめこまれています。板橋区常盤台一丁目 / 1937年(昭和12年)(江戸東京たてもの園パンフレットより)

常盤台住宅地は、東武鉄道が昭和11年頃から販売を行った宅地で、現在の東武東上線「ときわ台」駅付近に位置します。「健康住宅地」とは、この宅地を販売するときのキャッチコピーらしく、エリア内に公園、街路樹、クルドサック(袋小路)が配置されたり、上下水道が完備されている事が所以らしい。

撮影協力:江戸東京たてもの園

関連記事

  1. 拝見しました。なかなか難しい被写体を丁寧に写しておられると思います。私も同じ場所から撮影してみたのですが、手持ちでは難しくて困りました。

    • keiji
    • 2006年 4月 12日

    ksmtさん、どうも。
    >手持ちでは難しくて困りました。
    でも、ksmtさんの手持ちは、いつでも手軽に、シャッターチャンスを逃す事無く撮れ、
    おまけに、ハイアングルも可能。
    三脚無しでは撮れない者としては、憧れますよ。

  2. 一旦手持ちで撮れることが分かってしまうと、三脚に戻るのは難しいですね。撮影はとても速いのですが、レタッチがその分大変で、差し引きはあまり変わらないかもしれません。

    • keiji
    • 2006年 4月 14日

    私も、今年は手持ちにチャレンジしてみよかぁなー
    でも、その前に一脚かな。。

  3. Dear Sir,
    May I ask do you do any tuition in View finder camera attached to QTVR rigs.
    If so may i ask what your tuition prices are. whcich rig you advise me to bring.
    Thank you
    sincerely martin emanuel belfast UK

    • Keiji
    • 2006年 6月 19日

    Dear Mr. Emanuel,
    Thank you for the comment.
    Do you come to Sapporo shortly?
    Knowhow of QTVR was given from the senior for me.
    Tuition is not needed to advise.
    I will advise what I know to you.
    However, I am not so good at English.

    This is my rig.
    http://www.panorama-journey.com/review/2005/05/panorama2.html
    (Sorry, in Japanese)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る