© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

厚田川

厚田川

Open Panoramaお盆過ぎの8月24日、私用で札幌に来られていた水中記録家の田口哲さんからバーベキューのお誘いを受けた。場所は、厚田川である。

田口さんとは、その昔、富士通FM-TOWNS用の魚類図鑑CD-ROM「ハイパーアクアリウム」の制作でご一緒したのを切っ掛けに、以後、家族ぐるみでのお付き合いをさせていただいている。

田口さんは、日本では珍しく、淡水、海水共にこなす水中写真家。その作品は書籍にとどまらず、CD-ROM、DVD等のデジタルメディアも積極的に取り組まれている。今年の5月には、DVD映像絵本「森のいのち・川のいのち」(発行:(株)シンフォレスト)を出されたばかり。

p20080824_at1_img1

初めてお会いした当時、田口さんは東京に住んでいらしたが、後に北海道、そして現在は福井に活動の拠点を移されている。厚田川支流のこの場所、田口さんの私有地で、いわばプライベートリバー?である。この川に棲むヤマメやサクラマスなどの魚たちは、田口さんの写真集にも登場している。

当日は、田口さんの友人で、NHK札幌放送局のディレクター 田辺陽一さんもご一緒だった。バーベキューを楽しんだ後、田辺さん、持参のドライスーツで、早速、水中探索をされていた。肩書きはディレクターだが、現場が大好きな田辺さんのようである。

最近は、自然と遊ぶと言っても、整備された場所へ行くことが多かったので、久々にワイルドな自然遊びが出来た。途中、田口さんのダイビング仲間の車が脱輪し、あわや横転というハプニングなどもあり、ホント、ワイルドな一日だった。短い北海道の夏を満喫した休日だった。

p20080824_at1_img2

ところで、
この土地、田口さんが、福井に引っ越されたこともあり、現在、売出し中である。
面積:4630坪
単価:1,200円
簡易造成済みである。

この記事をご覧になった方で興味の有る方は、こちらまでどーぞ。
t_taguchi@synchro.jp
「パノラマ見ました」で、一割引の特典アリとのこと。

【厚田周辺】

大きな地図で見る

【関連情報】
水中記録・田口哲
FM TOWNS

【PR】

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る