© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

西新宿八丁目界隈

西新宿八丁目界隈

Open Panorama西新宿八丁目界隈の風景である。昨年から始まった西新宿八丁目成子地区再開発。よく拝見するこちらこちらのブログで気になっていた。

4月後半に上京した折り、ぶらっとよって見た。西新宿八丁目は、二十代のほぼ10年間、せっせと通った街である。青梅街道を挟み、南側には、高層ビルが林立する近代的な街並がある一方、北側は、一歩踏み込むと昭和ど真ん中の世界であった。街道沿いはビルが建ち並んでいるのだが、すぐ裏は古い住宅街、まるでハリボテのようでもあった。

当時はバブル全盛の時期、この街でも、盛んに地上げが行われていたようで、そのへんのおやじさんからどでかい話をよく耳にした。しかし、その期待とは裏腹に、風船は弾け、おやじさんの夢も?一緒にしおれてしまったのかもしれない、きっと…。

成子天神社参道脇 うどんや中陣

成子天神社参道脇 うどんや中陣

その後、何度かこの街を通り過ぎることはあったが、その変化の無さに、不思議とホッとした。がしかし、その街もいよいよである。

久々の西新宿八丁目は、やはり、かなり何もない状態であった。以前の事務所はもちろん、その周辺はことごとく更地状態。そんな中、変わらずに残っている風景もまだあった。「成子天神社」や、その参道にある、よく通ったうどんや「中陣」。日曜定休のため、煮込みうどんを食べることが出来なかったのが、ちょっぴり心残りであった。

折角、西新宿に来たので、六丁目〜中央公園へと足を伸ばしてみた。中央公園の入口付近が大賑わいだったのでのぞいてみると、ボランティアの人々が衣類等の配布を行っていた。今の状況を反映しているのか、はたまた、以前の場所に居られなくなり流れ着いたのか?昔は、見かけなかった場所にも、ホームレスの人々が溢れていた。一方、街では、ちょうどオリンピック誘致イベント真最中?都庁には大きな垂れ幕が掲げられているのが対照的だった。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る