© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

国宝みうらじゅん いやげ物展

国宝みうらじゅん いやげ物展

Open Panoramaみうらじゅん氏の「いやげ物展」が札幌PARCOに来た。「いやげもの」とは「嫌」と「土産物」をかけた造語で、もらってもちっともうれしくないモノらしい。確かに、今考えると、自分でも思い当たるフシは多々あった ^^; 物展のパンフレットによると「意味がわからない、目的はなんだ!と、ジョーシキを疑いたくなる土産物たち。数十年かけて買い集めた貴重なコレクションのうち、約2千点がパルコに大集合だ!!」。流石、非常識なモノに価値を見出す、みうら氏である。丁度、新しい機材(EOS 6D + EF 8-15mm F4 L Fisheye)のテスト用被写体を探していたところである。聞けば、写真撮影可らしい。早速、出かけてみた。そして、会場には、やはり、購買意欲を削ぐモノがいっぱいであった。

Canon 6D + EF 8-15mm F4 L Fisheye

Canon 6D + EF 8-15mm F4 L Fisheye

[国宝みうらじゅん いやげ物展]
場所:札幌市中央区南1条西3丁目3番地 パルコ7F
撮影:2014年4月18日
機材:Canon 6D + EF 8-15mm F4 L Fisheye@8mm + Handheld
アプリ:Lightroom, Photo Shop, PTGui Pro, Pano2VR
ピクセルサイズ:7,052pix * 3,526pix(パルコ入口)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る