おすすめ記事

  1. だるま湯

    2009.12.01

    だるま湯
  2. 札幌聖ミカエル教会
  3. レトロスペース坂会館
  4. 前川國男邸

    2006.02.03

    前川國男邸
  5. 霧笛 - 日和山灯台

© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

Open Panorama本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー…すべてが大好きな場所であった。

ハンバーガー リサは1956(昭和31)年に博多の西中州で創氏の母親が開いた店(90年前後に閉店)。その店をアメリカ帰りの創氏が札幌の二十四軒で復活させたのが10年ほど前。最初は博多から母親を呼び、母の身長に合わせ店の設備を設計し、万全の体制で開店に臨んだのだが、冬の寒さが堪えたのか?母親は一ヶ月で帰郷 ^^;

現在の場所(北13条西1)へはバンドのメンバーから「変な物件があるのでシャレでやりませんか?」と言われ、ではシャレでと2011年の夏に移転。床貼り、残響音の実験をしながらの1階天井ぶち抜き等のリフォームを重ね、やっと、理想の音が出来た矢先、突然の立ち退きで、無念、閉店ガラガラへ。

創氏は1990年代、オークランド、LA、ヒューストンの黒人街で音楽活動していた。彼のアメリカ仕込のハンバーガー、そして、その野太く艶のあるギターがここ札幌で聴けなくなるのはなんとも残念である。

最後に、お気に入りのギター(Givson L5)と共に写真を撮らせてもらった。余談であるが、撮影の前、位置決め等の準備をしていると創氏が店内をスッキリと片付けてくれた。まるで撮影者の意図を察するかのように ^^ 聞くと、お父さんが広告写真家で音楽も父の影響が大きかったそうだ。

今後は、博多での活動が中心となるそうだが、もしかしたらリサの復活もあるのかな?お母さんが帰ることは無い訳だし ^^;

[ハンバーガー リサ]
場所:北海道札幌市北区北13条西1-1-3
撮影:2016年10月26日
機材:Canon 6D + EF 8-15mm F4 L Fisheye@15mm + Nodal Ninja 4
アプリ:Lightroom, Photo Shop, PTGui Pro, Pano2VR
ピクセルサイズ:13,696pix * 6,848pix

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

宇宙ステーション・ミール

宇宙ステーション・ミール

1986年、旧ソ連によって打ち上げられた宇宙ステーション・ミールの予備機である。日本人として初めて宇宙飛行を体験した秋山豊寛氏(元TBS記者…

ページ上部へ戻る