© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

705NKパノラマ化計画 vol.4

ミニ三脚

705NKパノラマのリベンジです。
前回の敗因は、やはり、このコンバージョンレンズの問題か?なので今回はコンバージョンレンズ無しで撮る事に。

そうなると、水平方向の撮影枚数(もち、シリンダータイプですョ)は最低12枚程度必要なので、正確な角度での撮影が要求される。ならば、と言う事で強力な助っ人「KAIDANパノラマヘッド」が登場。まずは、ミニ三脚のヘッドの部分を外し(写真上)、

↓クイックシューをかませた後、KAIDANパノラマヘッドに装着。
705NK+ミニ三脚+KAIDAN
それをミニ三脚に取り付け完成。
む、、、助っ人が強力すぎてプラスチック製の三脚の足が悲鳴を、、、

↓仕方ありません、普段使っているSLIKの三脚にも登場していただく事に。
705NK+KAIDAN
705NKはかなりの重装備となりました。はたして「ここまでして携帯パノラマを撮る必要性が存在するのだろうか?」と言う疑問が頭をかすめましたが、そこはそれ、705NK道を極める為には、そんな疑問を振り払い、前進あるのみです。

そして出来たのがコレ。
705NKパノラマ
705NKパノラマ↑[QTVR 3.8MB]

前回同様ステッチは「ダブルテイク」で。ちょっとビミョーな箇所は有りますが、なんとか繋がっているようです。さて、これをどんな時に使ったら良いのでしょう?たとえば「パノラマ撮影の現場でカメラを忘れた事に気づき、さー大変!」そんな時、705NKが強力な助っ人に変身して無事撮影完了、、、なんてーことは、、、きっと、あるでしょう、、、いや、あってほしい、、、あるかもしれない、、、(泣き

関連記事

  1. 円筒パノラマは、さほどノーダルポイントを気にしなくてもキレイに繋がりますよね。たぶん、気軽な手持ちを極めた方が後々に繋がるかも、ですヨ。

    • keiji
    • 2007年 5月 30日

    にのみやさん、どーも。
    >さほどノーダルポイントを気にしなくてもキレイに繋がりますよね。
    実は、レポートにはしてませんが、705NKの画角(35mm相当)の為か、はたまた、持って生まれた不器用の為か、手持ちは今イチでございました。

    >たぶん、気軽な手持ちを極めた方が後々に繋がるかも、ですヨ。
    ご指導、有り難うございます。
    705NK360度パノラマのお遊び企画はこの程度で、現在、別企画構想中でございます、、、今後も、温か〜く見守ってネ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋とし…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

ページ上部へ戻る