© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

小樽ビール・ピルスナー

W300 de ビール撮ルズ「小樽ビール・ピルスナー」

小樽ビール・ピルスナー

小樽ビール・ピルスナー

小樽の地ビール、小樽ビールのピルスナータイプである。この小樽ビールには、ピルスナー、ドンケル、ヴァイス他、季節限定ビール等があるが、今回は基本のピルスナー(下面発酵)タイプを買ってみた。

サイトで調べてみると、この小樽ビールは、ドイツのブラウマイスター(ビールづくり職人)のもと、ビール純粋令に忠実に製造されているとのこと。ビール純粋令とは、1516年、ドイツで制定された法律で、下面発酵のビールは、麦芽、ホップ、酵母、水を原料とし、それ以外一切加えてはいけないと決められている。

ちなみに、小樽ビールに使われている原料の有機麦芽、有機ホップはドイツ産、水は地元小樽のものを使用しているそうだ。

↓小樽ビール・ピルスナーの音

飲んでみて一言。
苦み+甘さで、うまみ?デス。

ところで、製造者の名前、なんだか聞き覚えがあるがような?であるが、そちらとは関係無く、北海道ではメジャーな外食チェーンの会社が作っているビールである。

【小樽ビール・ピルスナー】
・原材料:有機麦芽、有機ホップ
・アルコール分:5%
・製造者:株式会社アレフ 小樽ビール醸造所

【DSC-W300の設定】
・撮影モード:プログラムオート
・絞り:F2.8
・シャッタースピード:1/30S、1/40S
・ISO:400
・ホワイトバランス:蛍光灯2(昼白色蛍光灯)
・画像サイズ:4224 × 3168ピクセル

【関連情報】
Wikipedia:小樽ビール
Wikipedia:地ビール
Wikipedia:ビール純粋令

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る