おすすめ記事

  1. 札幌聖ミカエル教会
  2. 前川國男邸

    2006.02.03

    前川國男邸
  3. 霧笛 - 日和山灯台
  4. だるま湯

    2009.12.01

    だるま湯
  5. レトロスペース坂会館

© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

200910/26

音楽の道


昨夜寝る前、歯を磨きながらテレビのスイッチを入れると加藤和彦氏の追悼番組をやっていた。そう言えば、幼い頃に聴いた「帰って来たヨッパライ」は衝撃的だった。

歌詞の中、主人公が天国の階段から落ちる効果音を、自転車の空気入れ?だったと思うが、それを使いながら、兄と一緒に歌っていた事を思い出した。今考えると、氏の音楽は、私自身が初めて接したカウンターカルチャーだったと思う。

デビュー以後、氏は、ずーっと音楽の世界に新たな道を切り開き、その世界を我々に見せてくれたように感じる。そして、その世界には、もはや切り開くべき道が無くなったのだろうか?

YouTube:追憶 加藤和彦とフォークル(前編)
YouTube:追憶 加藤和彦とフォークル(後編)

関連記事

    • kaneko-ad
    • 2009年 10月 28日

    高中の音がしましたので、寄ってみました。
    大変ご無沙汰してます。
    加藤和彦氏の追悼番組は私も見ました。合唱。

    • keiji
    • 2009年 10月 28日

    kaneko-adさん、どーもでございます。
    ビデオ関係のお仕事は完了でしょうか?
    ↓飛行機雲がドキッです。
    http://qtvr.asablo.jp/blog/2009/10/21/4645195
    新作VR、お待ちしております。

    • kaneko-ad
    • 2009年 11月 09日

    >ビデオ関係のお仕事は完了でしょうか?
    佐渡のS乳業からの依頼で制作しました。
    HDのためブルーレイで納品しました。
    http://japanos.xii.jp/milk/milk.html

    • keiji
    • 2009年 11月 10日

    kanekoさん、スバラシイ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る