© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

705NK「色合い」機能のテスト

標準

標準

705NKのカメラ機能テスト第二弾は、「色合い」についてです。被写体は、モエレ沼公園「サクラの森」にあるイサム・ノグチ作の遊具「トリプル・スライド」。

セピア

セピア

モノクロ

モノクロ

ネガ

ネガ

鮮明

鮮明

カメラの設定はホワイトバランスを晴天にしている意外は自動です。比べてみると、もともと標準でも、いい意味で個性的な絵作りの705NKがさらに個性的になるようです。

デジタル一眼では、あまり利用しそうも無い機能のようですが、そこはそれ、携帯カメラでございますョ。その場で作り込む楽しさなんてーのも有りなんじゃないでしょうか。さらに露出補正やシーンモードを絡めることにより、面白い絵作りが出来るかもしれません。

今のところ、自動で撮る場面が多い我輩ですが「小さなことから一歩一歩、705NK道を極めてみたいなぁ」っと、そんな気分でございます。

p.s.
各画像は「Picasa Web Albums」内にある無補正の元画像にリンクしています。

関連記事

    • shikano
    • 2007年 5月 16日

    これって、何がトリプルなんでしょうか?

    • keiji
    • 2007年 5月 16日

    shikanoさん、どーも
    >これって、何がトリプルなんでしょうか?
    そうですよねー、解説が無くて、失礼いたしました(汗
    この角度からは見えないのですが、真ん中に、小さな滑り台がもう一つ有るんですよ。これについては、後日、パノラマで、、、

    • kaneko-ad
    • 2007年 5月 16日

    705NKかなり入ってますね。確か…ツァイス?
    パノラマ楽しみですワ。
    ps:勿論Cuvic仕上げでしょうね!

    • kaneko-ad
    • 2007年 5月 16日

    (訂正)Cuvic→Cubic

    • keiji
    • 2007年 5月 16日

    kanekoさん、まいどです。
    >勿論Cubic仕上げでしょうね!
    、、、沈黙、、、おー、このお言葉、禁句です。
    すでに、レンズのテストはしていますぅ。
    390円のワイドレンズの実力はいかに、、、(泣き

  1. この記事へのトラックバックはありません。

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

手稲山ボブスレー競技場

手稲山ボブスレー競技場

1972年に開催された札幌オリンピックのボブスレー競技場(全長1563メートル、標高差132メートル)として1970に完成し、2000年まで…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

ページ上部へ戻る