© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

200910/26

音楽の道


昨夜寝る前、歯を磨きながらテレビのスイッチを入れると加藤和彦氏の追悼番組をやっていた。そう言えば、幼い頃に聴いた「帰って来たヨッパライ」は衝撃的だった。

歌詞の中、主人公が天国の階段から落ちる効果音を、自転車の空気入れ?だったと思うが、それを使いながら、兄と一緒に歌っていた事を思い出した。今考えると、氏の音楽は、私自身が初めて接したカウンターカルチャーだったと思う。

デビュー以後、氏は、ずーっと音楽の世界に新たな道を切り開き、その世界を我々に見せてくれたように感じる。そして、その世界には、もはや切り開くべき道が無くなったのだろうか?

YouTube:追憶 加藤和彦とフォークル(前編)
YouTube:追憶 加藤和彦とフォークル(後編)

関連記事

    • kaneko-ad
    • 2009年 10月 28日

    高中の音がしましたので、寄ってみました。
    大変ご無沙汰してます。
    加藤和彦氏の追悼番組は私も見ました。合唱。

    • keiji
    • 2009年 10月 28日

    kaneko-adさん、どーもでございます。
    ビデオ関係のお仕事は完了でしょうか?
    ↓飛行機雲がドキッです。
    http://qtvr.asablo.jp/blog/2009/10/21/4645195
    新作VR、お待ちしております。

    • kaneko-ad
    • 2009年 11月 09日

    >ビデオ関係のお仕事は完了でしょうか?
    佐渡のS乳業からの依頼で制作しました。
    HDのためブルーレイで納品しました。
    http://japanos.xii.jp/milk/milk.html

    • keiji
    • 2009年 11月 10日

    kanekoさん、スバラシイ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

札幌伏見稲荷神社

札幌伏見稲荷神社

藻岩山の麓、札幌市中央区伏見にある札幌伏見稲荷神社。1884年(明治17年)、京都伏見稲荷大社から札幌市南5条に分祀されたのが始まりで、19…

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

手稲山ボブスレー競技場

手稲山ボブスレー競技場

1972年に開催された札幌オリンピックのボブスレー競技場(全長1563メートル、標高差132メートル)として1970に完成し、2000年まで…

ページ上部へ戻る