1. HOME
  2. BLOG
  3. Reebok Rainwalker
BLOG

Reebok Rainwalker

BLOG, panorama, product

14

Reebok Rainwalker

Reebok Rainwalker

札幌に来て最初の冬、防水と言う理由にて買ったこの靴、なんとか四年目の冬を越えることが出来たが、水は漏れるは、エアークッションは破れる(上写真、水色の部分)は、そろそろ限界だ。色々悩んだ結果、また同じ靴、レインウォーカーを買ってしまった。同じ靴を二度続けて買ったのは生まれて初めてだ。ただし、四年前のモデルは、レインウォーカー 3だったが、今回は、レインウォーカー 7である。

この靴を初めて履いた時、その感覚をなんと表現したら良いのか?ポニョポニョ(無理有り)、もしくはパフパフ感とでも言おうか、まるで、マットレスの上を歩いているような、それこそ地に足が着かない?感触だ。だが、一度慣れてしまうと、これが病み付きで止まらない。長距離歩いても快適なのである。

このパフパフ感は、リーボックのDMX MAXと名付けられたクッションで、靴の底のかかとと、つま先の2ヶ所にエアークッションがあり、その両方がパイプで繋がっている。クッションの中のエアーが、歩くことによりパイプを通り、前後(かかととつま先)に移動し、パフパフするのだ。

Reebok Rainwalker 3 & 7 の比較パノラマ

Reebok Rainwalker 3 & 7 の比較パノラマ

レインウォーカー 3 〜 レインウォーカー 7では、ターゲットの変更があったのか、結構デザインが変わっている。そこで、比較のため、新旧レインウォーカーを無理矢理パノラマ風?にしてみた。ただし、旧型は使用感ありありで、かなり醜い、恐いもの見たさの方はどーぞ、、、

【PR】

  1. hiro

    お久しぶりです。
    あまりの無理矢理ぶりに笑ってしまいました。

  2. keiji

    hiroさん、ご無沙汰です。
    > 笑ってしまいました。
    笑いが取れて、ホットしました(笑
    なんとか、掴みはグーでしたかネ、、、

  3. shikano

    ObjectVRより、こっちのがわかりやすいかも。あると思います(笑)
    ところでこの靴気になります。ちょうど普段履きのスニーカーがヘタってきてるのでどっかで試してみようかと。

  4. keiji

    Shikanoさん、どーもです。
    > ObjectVRより、
    やー、単に面倒だっただけでして、ポリポリ、、、

    > 試してみようかと
    私的には、とってもおススメですが、
    ぜひ、お近くのショップで試してからご決断くださりませ。
    かなり癖があると思いますので、ハイ。

  5. panda♂=shinji

    ごぶさたです。

    最近はオブジェクトVRが流行っているのか勤務先でもオブジェクトVRを
    作ったり、撮影機材の開発を企んだりです。

    今回のようにパノラマのほうがカッコイイ見せ方できそうで良いですね。

  6. keiji

    Shinjiさん、こんにちは
    >撮影機材の開発を企んだりです。
    イイですね。
    国産パノラマヘッドなんてーのも、如何でしょ?
    期待しております、ウハァ。

  7. kanekoad

    Willy Kaemena氏のVRかと思いました。

    WWP”Food”のkeijiさんの作品《駅弁「母恋めし」》がこのブログに掲載された時のため、密かに用意しておいたコメントなんですが…(^^;)

  8. Keiji

    kanekoさん、ご無沙汰です。
    > Willy Kaemena氏のVRかと思いました。
    有り難うございます、光栄です(汗
    弁当だけで、ボックスシートが空なのも
    なんだか寂しいなぁと < 苦しい言い訳 (;^_^A

    p.s.
    kanekoさんは、やはりvideoがメインですか?
    はよーもどってきてネ、m(_ _)m

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp