© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

パノラマ2号(キャノレンジャー)です

最新のパノラマ撮影用機材です。
pano2go
清水の舞台からバンジージャンプの気持ちで購入を決断。。。
カメラ:Canon EOS Kiss DigitalN
レンズ:Sigma 8mm
三脚、パノラマヘッド等は1号と同じです。

ミーハーですが、どうしてもpanoramas.dkのHans Nyberg氏のような写真が撮りたい。私の場合は、性格ですが、まず、道具から入ります。当然、腕が伴わないのは百も承知です。

どうも彼はカメラがCanonでレンズはSigmaの8mmを使っているらしい。(最近は分かりませんが)私のプアな英語読解力で調べました。
ただ、レンズはnikonの10.5mmという選択肢もあるようだ。。。

この頃には、ステッチソフトもPTMacというものを使っていました。(PTMacについてはまたの機会に)
PTMacのサイト「kekus」のフォーラムには、Canon 20D+Sigma 8mm vs. Nikon D70+10.5mmの比較のディスカッションがあり、Nikonの方が優勢のような。。。

でも、Nikon 10.5mmの場合は水平方向に6ショット、Sigma 8mmは水平方向に4ショット。機動性を考えたら少ないショットの方が良いかもしれない。(単に、面倒臭いからなのか)

散々、悩んだあげく、私の肩を清水の舞台へと押してくれたのは、Ksmtさんのサイトでした。

ksmtさんのサイトにはとてもすばらしく、またユニークなパノラマや情報がいっぱいです。
彼の特徴は三脚を使わず手持ちでパノラマ写真を撮ってしまうところです。脱帽です。
また、機材も手作りするところがスゴい。彼のサイトの「10D日誌」にCanon EOS Kiss DigitalN + Sigma 8mmのサンプル画像があり、これはもう買うしかないと決断。見事、飛び降りました。合掌!

関連記事

    • ksmt
    • 2005年 5月 13日

    読みました。ほめて頂きありがとうございます。Blogがんばって下さい。

    • つるかわ
    • 2005年 5月 27日

    梨園みましたが、前のカメラと明らかに違いますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

手稲山ボブスレー競技場

手稲山ボブスレー競技場

1972年に開催された札幌オリンピックのボブスレー競技場(全長1563メートル、標高差132メートル)として1970に完成し、2000年まで…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

ページ上部へ戻る