1. HOME
  2. BLOG
  3. 最後の授業
BLOG

最後の授業

BLOG

3

最後の授業

ランディ・パウシュの「最後の講義」をYouTubeで観たら、もう少し彼の事を知りたくなり、彼の本を読んでみた。

講義では、ネガティブな部分はジョークで吹き飛ばし、あくまでポジティブなランディ。ちょっぴり強がっている?ようにも感じるが、その強がりにも、イヤミな感じは微塵もない。

本の中には、この講義に至までの葛藤や、講義ではあまり触れられていない、彼や家族の事も書かれている。その家族に対する深い愛情が「最高の遺書」を創り出したように感じる。そして、幸運にもオープンソースとなった?その遺書に触れる事が出来、感謝である。

【関連情報】
Wikipedia:ランディ・パウシュ
ランディ・パウシュの近況

【サイト内関連情報】
review:頭のフェイント(head fake)

【PR】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp