1. HOME
  2. BLOG
  3. CubicConverterはマニュアルいらず
BLOG

CubicConverterはマニュアルいらず

BLOG, panorama

26

CubicConverter
CubicConverterはスティッチされた画像からQuickTime VRを生成するためのMac用ソフトです。かなり高機能ですが、使い勝手がよく、直感的に操作が出来るすばらしいソフトです。私の場合は、まず…

●その一
PTMacでステッチした画像をCubicConverterにDrag & Dropした後、CubeFace(6面体)に変換します。

●その二
次に、ボトムの面を取り出し、画像編集ソフトにて、三脚の部分にCapを被せた後、CubicConverterに戻します。(写真上)

●その三
最後に、Movie設定画面にて、圧縮設定、Pan、Tilt、Zoom等を設定した後、Movieを生成します。(写真下)
CubicConverter
マニュアルいらずの解りやすいソフトですが、開発元のClick Here Designには、これでもかと言うぐらいのTutorialがあります。しかも、HTML版、QTMovie版がそれぞれの機能毎にそろっています。完璧!

Click Here Design:CubicConverter Tutorialsのページ
http://www.clickheredesign.com.au/cubicconverter/tutorials/

また、CubicConverterについては、
kaneko-adさんのサイト*qtvr 佐渡くるくるパノラマ大作戦の「パノラマ苦戦日記」でも紹介されています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp