© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

Fighting Malaria

Fighting Malaria
copyright@ Mickael Therer / Fighting Malaria

社会派パノラミストMickael Thererの「Walking with AIDS」に続くアフリカからのレポートです。

AIDSに比べ、メデイアに取り上げられることの少ないマラリアですが、毎年、世界中で百万人以上の人が命を落としており、その多くは子どもたちだそうです。マイケルは前回同様、国境なき医師団とアフリカの村々を訪問し、現地の様子をレポートしています。パノラマはもちろんですが、彼の淡々とした語りが、心の深い部分に伝わってきます。

ところで、
マラリアと言えば、ここのところ「地球温暖化」絡みで、時々耳にします。私自身「蚊が媒介する病気」程度の認識しか無かったので、ちょっと調べてみることに。以外にも、日本では古くから存在していたそうです。公衆衛生等の向上で1962年以降、国内での感染は無くなった模様。

【関連情報】
Mickael Therer:360 days
Wikipadia:マラリア

【サイト内関連情報】
Mickael Therer:Mickael Therer in Africa Vol.2
Mickael Therer:アフリカシリーズ第一弾

【募金】
現在、下記のサイトの「CHINTAI」がスポンサーするコーナーで、
MSF(国境なき医師団)へネット上で寄付が出来ます。
仕組みは、1クリックすると1円がスポンサーからMSFへ寄付されます。
(2007.05.01現在の寄付金総額:12,553,933円)
詳細はこちら、

賛同される方はぜひご参加を。

関連記事

  1. 早速募金しました。

    • keiji
    • 2007年 5月 01日

    にのみやさん、どーもです。
    >早速募金しました。
    ありがとーございます、ネットで初めて「ハチドリの民話」を実感です。

    • takagi
    • 2007年 5月 02日

    マイケル・読めない氏って“テラー”さんだったンですねぇ。最近WWPでも見かけないしどーしたのかと思っていたのですが…。いずれにしても元気をもらいました。

    • keiji
    • 2007年 5月 02日

    takagiさん、どーも。
    >マイケル・読めない氏って“テラー”さんだったンですねぇ
    なんか、もやもやが吹き飛んで、どんと晴れって感じでしょうか!?
    あー、スッキリです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

ページ上部へ戻る