© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

Mickael Therer in Africa Vol.2

社会派パノラミストMickael Thererのアフリカシリーズ第二弾。
Walking with AIDS
copyright@ Mickael Therer / Walking with AIDS
モザンビークのAIDSの現状をレポートしています。

現地の人々、一人一人に接し、個々のストーリーを、まるでドキュメントフィルムのように紹介しています。今回は、あえてFullscreen QTVRを避け、彼の肉声で淡々と語っているので、いっそう伝わって来ます。むしろQTVRを知らない人にとっては、ビデオがパーンしている感じなのでしょうか。多分、今回彼は「言葉」で伝えたいと強く感じたのでしょう。Fullscreen QTVRにこだわる自分にとっては、「Fullscreen QTVR」は表現手段の一つに過ぎないことを再認識させられました。やってくれるぜ、マイケル!

【関連情報】
Mickael Therer「アフリカシリーズ第一弾
Mickael Therer「360 days

追記(2006.08.21)
———————————-
現在、下記のサイトの「CHINTAI」がスポンサーするコーナーで、
MSF(国境なき医師団)へネット上で寄付が出来ます。
仕組みは、1クリックすると1円がスポンサーからMSFへ寄付されます。
詳細はこちら、

賛同される方はぜひご参加を。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

北海道大学総合博物館

北海道大学総合博物館

北海道大学キャンパス内にある北海道大学総合博物館、1929(昭和4)年に理学部本館として建てられたゴシック調の建物である。2016年のリニュ…

ページ上部へ戻る