© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

My First 携帯「NOKIA 705NK」

NOKIA 705NK

今まで愛用していたPHSが7年を過ぎ「バッテリーが限界を越えヤバい」ってなことや、新天地の北海道では「ピッチの通話エリアが少々心もとないなぁ〜」と言うこともあり、買い換えを検討しておりました。

NOKIA 705NK

買い換えにあたって考えたポイントは以下の二点、
1. 機能を含めたデザインが個性的であるか。
(これは言い換えると、オヤジがもって浮いてしまうものは避けるべし)
2. カメラの性能は良ければ越したことは無い。
(メモ代わりの用途では有るが、出来れば奇麗に撮りたし)

そんなわけで、サイトで物色中、見事、ハートにずどーんと直球を投げ込まれたのが、このNOKIA 705NK。Symbian OSを搭載し、いろいろ遊べそうなところもグッドです。ってなわけで、まずは、お約束のGUIマック化計画敢行!今後、折りをみて、カスタマイズや使用感についてご報告いたします。

正直、今まで携帯に対して、あまり肯定的な考えを持っていなかった人間ですが、手のひらを返すように携帯ユーザーです、面目無い(; ̄ー ̄川
娘に携帯メールの指導を仰ぎ、これから特訓の日々が待っていますぅ。
これで、家族のコミュニケーション促進なるか!?

NOKIA 705NK
【サンプル写真】
シーンモード:接写
フラッシュ:自動
露出補正:0.0
ホワイトバランス:自動
色合い:標準
ISO:自動
画質:2048*1536

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

北海道大学総合博物館

北海道大学総合博物館

北海道大学キャンパス内にある北海道大学総合博物館、1929(昭和4)年に理学部本館として建てられたゴシック調の建物である。2016年のリニュ…

ページ上部へ戻る