© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

ダイハツ オート三輪(1968年製)

ダイハツ オート三輪(1968年製)

Open Panorama

レトロカー発掘探検隊、第二弾です。今回も前回のスバル360に引き続き、レトロカー発掘探検隊 隊長TRIM宮川さんと隊員他2名で出発。訪ねたのは稲城市平尾の馬場さん宅にあるダイハツ オート三輪です。早速、車庫から出して頂いて撮影開始。

[ダイハツ オート三輪]
全長:4470mm、全幅:1700mm、全高:1890mm、重量:1330kg、排気量:1490cc

正面

正面

後方

後方

側面

側面

斜め左前方

斜め左前方

斜め左後方

斜め左後方

メーター

メーター

インテリア

インテリア

エンジンルーム

エンジンルーム

ボンネット

ボンネット

オーナーの馬場さん

オーナーの馬場さん

オート三輪は、私の幼い頃の記憶に微かに残ってはいましたが、実際に車内に入ったのは初めて。1968年(昭和43年)製と、既に40年弱の時を経ていますが、状態はすこぶる良く、今でも走行可能でした。きっと、馬場さんのこの車に対する愛情によるものでしょう。馬場さん、取材御協力有り難うございました。

[コーディネート]
TRIM宮川

関連記事

    • なお
    • 2006年 7月 09日

    このダイハツオート三輪、実際に見たいですね。

    ナンバーは、6又は66でしょうか?

    • keiji
    • 2006年 7月 09日

    なおさん、こんばんは。
    >ナンバーは、6又は66でしょうか?
    6でした。
    実際に見た時は、とてもワクワクでございました。

    • なお
    • 2006年 7月 10日

    返信メールありがとうございます。

    いつまでも、乗っててほしいですね。

    機会があれば、自分でも写真を撮りたいです!

    • keiji
    • 2006年 7月 10日

    なおさん、どうもです。
    >機会があれば、自分でも写真を撮りたいです!
    web上で写真を公開する機会が有りましたら、お知らせ下さい。楽しみにしてますよ〜

  1. この記事へのトラックバックはありません。

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

ページ上部へ戻る