© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

20083/5

Pangea Day

WIRED VISIONを見ていた時、地球をモチーフとした「Pangea Day」のロゴに思わず吸い寄せられてしまった。

パンゲアとは、アルフレート・ヴェーゲナーが提唱した大陸移動説において、現在の諸大陸が分裂する前にひとつであったときの超大陸の名前らしい(Wikipedia参照)。

Pangea Day」とは、映像を通じて国境を超えた世界、超大陸を目指しているのだろう、きっと、、、2分半の映像だが、のっけからいきなり、その世界にぐいぐいっと引き込まれてしまった。映像の力を再認識デス。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ページ上部へ戻る