© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

20088/12

頭のフェイント(head fake)

今年の7月25日に亡くなった、カーネギーメロン大学 ランディ・パウシュ教授の「最後の講義」です。

映像から溢れ出る、氏の表現力、人間性に引き込まれ、アッという間の一時間。見終わって、その何とも言えない温かな余韻に浸りながら、氏の残した不思議な?キーワード「頭のフェイント(head fake)」が、暫し頭の中をグルグル回ってしまいました。氏の家族、友人、学生たち、そして、フェイント?だったのかもしれないYouTubeを通しての聴衆、それぞれの心に、じわーっと沁みるメッセージが込められていました。

関連記事

    • kaneko-ad
    • 2008年 8月 15日

    すべて見させて頂きました。
    すばらしいですね。ご紹介ありがとうございました。

    • keiji
    • 2008年 8月 15日

    kaneko-adさん、どーもでございます。
    >すばらしいですね。
    やー、考えさせられるコトが多々ありますが、見終わって言葉にしようとすると、やはり、この一言がピッタリですネ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ページ上部へ戻る