© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

札幌観光幌馬車

札幌観光幌馬車

Open Panoramaさっぽろ名物観光幌馬車です。御者の土屋光雄さんは四代目の銀太2といっしょに幌馬車歴29年目になるそうです。こんな大きなワゴンを引いて車に混じって歩くのは大変だろうに、とても落ちついていて自分の仕事がちゃんとわかっているという働きぶりです。

かつて札幌は馬糞風と言われるように馬糞が風に舞っていたそうですが、銀太は赤信号の時に後ろを振り返ってトイレを教えます。大通公園4丁目近くが定位置で、お昼休みには目の前で用意される藁と人参の昼食をおいしそうに頬張っていました。

時計台コース・テレビ塔コース所要時間約40分、奥様 豊子さんの解説を聞きながら、頼もしい銀太に身を委ね眺める街は、陽射しも風も長閑です。「大通公園の花を見たり季節を感じて毎日すごせるのはうれしいことです。」と豊子さん談。冬にはトナカイ銀太に合えるかも。

[営業期間]
ゴールデンウイーク〜11月3日頃まで

[コース]
●時計台コース(約40分)
大通公園4丁目 → 時計台 → 北海道庁旧本庁舎 → 大通公園4丁目
●テレビ塔コース(約40分)
大通公園4丁目 → テレビ塔 → 南大通西9丁目 → 北大通 → 大通公園4丁目

[料金]
大人:1階席 1,800円 / 2階席 2,200円
小学生:1階席 1,000円 / 2階席 1,200円
幼児:1階席 500円 / 2階席 600円

[連絡先]
(株)札幌観光幌馬車
tel . 011-512-9377

関連記事

  1. 一馬力のパワー、感じちゃいました。
    ダブルデッカーな幌馬車、札幌にこんな名物”Transportation”があったとは。観光客のカメラには銀太と幌馬車、そしてその上でクルクル回っていたkeijiさんがしっかり写ってますねー。きっと。

    • keiji
    • 2006年 10月 20日

    soooさん、どーもです。
    >そしてその上でクルクル回っていたkeijiさん
    そーなんです。この日はお客さんが少なく、貸し切り状態だったので、ちょっと目立ってたかもしれません。
    2階席は眺めは抜群でしたが、揺れ幅が大きく、三脚を固定するのに、銀太じゃ有りませんがヒーヒーいってました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

札幌伏見稲荷神社

札幌伏見稲荷神社

藻岩山の麓、札幌市中央区伏見にある札幌伏見稲荷神社。1884年(明治17年)、京都伏見稲荷大社から札幌市南5条に分祀されたのが始まりで、19…

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

手稲山ボブスレー競技場

手稲山ボブスレー競技場

1972年に開催された札幌オリンピックのボブスレー競技場(全長1563メートル、標高差132メートル)として1970に完成し、2000年まで…

ページ上部へ戻る