© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

Transportation – The World Wide Panoramaが公開!

The World Wide Panoramaは、カリフォルニア大学バークレー校The Geo-Images Projectが主催のパノラマ写真のイベントです。今回のテーマはTransportationです。

Andrey Ilyin
copyright@ Andrey Ilyin / Moscow Panorama Service
モスクワの地下鉄の映像です。

撮影時間が7:15amなので、朝の通勤電車なのでしょう。この映像で最初に目についたのは、車内の人々の様子。手すりにつかまりながら眠そうにしている男性、気だるそうにシートに座っている男性客の後ろ姿等、こんな光景は日本の地下鉄でも良く見かけるものですが、何かが違う!それが「何なのか」よく判らず、とても気になる映像でした。

眺めること数分、やっとのことでその違いが判明しました。駅のホーム、車内、電車の外壁等にポスターやサインがほとんど無く、とてもシンプルで整然としています。日本なら、至る所に公告やサインが貼られており、とても刺激的ですが、落ち着きの無い空間です。この整然としたシンプルな空間が、通勤客の気だるさと相まって、哀愁の有る独特な雰囲気を醸し出しています。とても心に響く映像でした。こんな発見があるのもWWPの楽しさでもあり、奥深さでしょうか。

世界旅行への入口はこちら → WWP – Transportation

関連記事

  1. Andrey Ilyin氏のVRは私のBest of CubicVR 2″69″でもつい最近ご紹介しましたが(No50)、すばらしい力量の方ですね。この全体の渋い色調にはゾクゾクします。

    • keiji
    • 2006年 10月 14日

    kaneko-adさん、どーもです。
    >私のBest of CubicVR 2″69″でもつい最近ご紹介しました
    http://cubicvr.asablo.jp/blog/2006/08/02/470347
    紹介されていた博物館のVRは圧巻でしたね。その場に、すぐ行ってみたくなるような映像でした。そんなVRを撮ってみたいものです。

  2. 日本の駅構内、通勤電車などは特にドアやつり革、戸袋窓までペタペタ広告だらけで目にウルサい時が多いです(とは云え広告は常に読んでますけど・・・)。ヨーロッパの駅構内や列車のパノラマに惹かれるのは、確かにその辺の違いも大きいような気がします。

    • keiji
    • 2006年 10月 15日

    soooさん、どーも、WWP拝見しましたよ。
    http://geoimages.berkeley.edu/wwp906/html/SosukeSakai.html
    デビューからいきなり良い味出しましたね。
    まるで心地よい波の音が聞こえてくるようで、癒し系パノラマです。
    D200 + Nodal Ninja快適そうですね?

  3. こんばんは。
    >D200 + Nodal Ninja快適そうですね?
    悪戦苦闘中でございます。ちなみに持ち運びは重くなったので快適じゃないです(笑)。keijiさんを見習ってジョギングしようかなー。

    • keiji
    • 2006年 10月 16日

    >ちなみに持ち運びは重くなったので快適じゃないです
    フッフッフッ、まだ若いんだから頑張れー

    • takagi
    • 2006年 10月 16日

    この手の美しい色合いのパノラマを見ると、毎回凹みます(笑)。どーしても僕の場合は“何を撮るか”とか“どうやってその現場にたどり着くか”とかの“行ってみよう・見てみよう”系にプライオリティを置きがちなもんで、美しさは二の次になっちゃうンですよね…。 僕もソッチ方面を鍛えるためのジョギングを始めなくては。

    • keiji
    • 2006年 10月 17日

    takagiさん、どーもです。
    私なんか、ついつい表面的なユニークさばかり追い求めてしまいます。もっと、普通の風景の中に有る美を感じるようにジョギング!?に励みます。

  4. ドイツW杯でフランクフルトに訪れた時、
    電車内の広告の少なさに、戸惑いがあったのを覚えています。
    日頃、色の洪水のような広告情報溢れた列車内を見ていると、
    逆に閑散としているモノトーンの車内は、当初は居心地が悪かったです。
    (ま、1週間もすると、慣れますけどね)

    逆に外国から日本に来たお客様には、
    「なんて鮮やかで賑やかで、ウルサイんだ!」って言われます。
    ま、大阪の電車に乗せたんで、どうしても“ウルサイ”んですけどね。
    (東京の電車って、静かですよね…大阪に比べて、って意味ですけど)

    追伸
    WWP記事繋がりでTB送ろうと思ったんですが、
    どうもはじき返されるようなんですが、何で?
    (他の人のところには、全部送れているのに…)

    • keiji
    • 2006年 10月 18日

    にのみやさん、どーもです。
    >東京の電車って、静かですよね…大阪に比べて、
    札幌はもっと静かですよー
    >どうもはじき返されるようなんですが、何で?
    スンマセン、特別な設定している訳じゃないのですが。。
    実は私も、にのみやさんのブログに何度かTBしているのですが、はじかれてます。お互い、地球防衛軍の管理下にでもあるんでしょうかね!?(意味不明)

    • keiji
    • 2006年 10月 18日

    にのみやさん、TBの件の追伸です。
    ここのところ、TBにスパムが多く、あくまで推測ですが、時間帯によりサーバーの能力を超えているのかもしれません、トホホ。。。

  5. The World Wide Panorama [Transportation]

    The World Wide Panorama(WWP)に初めて参加しました。 …

  6. The World Wide Panorama “Transportation”

     世界中のパノラマクリエイターが一堂に会して開催されるオンラインイベント「the…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

ページ上部へ戻る