© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

広島平和記念公園

広島平和記念公園

Open Panorama

昭和初期、ここ元安川と本川(旧太田川)に挟まれた中州は、城下町の面影を残す活気のある街だったそうだ。戦後、「広島平和記念都市建設法」が制定され、廃墟となったこの地域は広島平和記念公園となった。

公園の設計は丹下健三氏によるもので、平和記念資料館、原爆死没者慰霊碑、原爆の子の像、原爆ドームなどがある。公園の南側を東西に走る平和大通りと直行する軸上に、原爆ドーム、原爆死没者慰霊碑、平和記念資料館が配置されている。

[配置図]

この軸の中心付近に位置する原爆死没者慰霊碑(正式には広島平和都市記念碑)、これも丹下氏のデザインによるものだが、当初は、イサム・ノグチ氏がデザインを担当していたとのこと。

平和大橋

平和大橋

最終的には氏がアメリカ国籍であるがため不採用となったが、日米の血を引くイサム・ノグチ氏のデザインが採用されていたら、公園全体のデザインにどのような影響があったのだろう。もしという問いは愚問かもしれないが、その姿も見てみたかったというのが正直な感想だ。

イサム・ノグチ氏作の原爆死没者慰霊碑は幻となったが、氏のデザインは、二つの川に架かる橋として残っている。ノグチ氏は、公園東側の平和大橋(写真左上)にIkiru(To Live)、西側の西平和大橋にShinu(To Die)と命名している。

話は幻の原爆死没者慰霊碑に戻るが、このプランには地下に死没者名簿を納める部屋があり、子宮を暗示したものだったという。もともと二つの橋は、幻の原爆死没者慰霊碑を前提としてしデザインされたものだったのではないだろうか、、、橋の命名から、そんなことを連想した。

【関連情報】
・MONOMONO・:イサム・ノグチの原爆死没者慰霊碑
arch-hiroshima:広島平和記念資料館
arch-hiroshima:平和公園慰霊碑
arch-hiroshima:平和大橋
Wikipedia:広島平和記念公園
Wikipedia:原爆死没者慰霊碑
Wikipedia:原爆の子の像

【サイト内関連情報】
原爆ドーム
モエレ沼公園インデックス
705NK de ちょいパノ「平和大橋」

関連記事

    • 匿名
    • 2008年 5月 19日

    戦争は、恐ろしい

    • keiji
    • 2008年 5月 20日

    >戦争は、恐ろしい
    はい、広島を訪れ再認識いたしました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

手稲山ボブスレー競技場

手稲山ボブスレー競技場

1972年に開催された札幌オリンピックのボブスレー競技場(全長1563メートル、標高差132メートル)として1970に完成し、2000年まで…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

ページ上部へ戻る