© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

積丹ブルー

積丹ブルー

Open Panorama夏休みの家族旅行の二日目(8月20日)は、岩内から海岸線を北上し積丹半島を廻りました。目指したのは、半島の先端に位置する神威岬

岬の先端から義経を慕い海を見つめるチャレンカ(神威岩)を拝見っと思っておりましたが、あいにくの強風により、先端までの遊歩道は立ち入り禁止、カムイだけに、オーマイゴッド( ̄Д ̄;、、、泣く泣く岬を後に昼食をとる余別町へ。写真は駐車場付近の展望台からの眺め。岬の先に小さく神威岩が見える。

入ったのは民宿「海のや」。シャコタンと言えば、車高を低くして、、、もとい、ウニなんでありますヨ。あ〜また食い気に走ってしまいました。味はと言えば、なかなかのもので、今までウニなんかに興味を示していなかった娘が「ウニって甘いの」っと。そりゃー回転式の寿司屋しか知らない娘には、別物だったのでしょう。あああ…今後のことを考えると、ある意味この旅行の最大の誤算か、、、

神威岬

神威岬

食堂の直ぐ脇に小さな漁港があったので浜辺までおりてみると、濃い青と緑を混ぜた色とでも言いましょうか、美しい海が広がっておりました。この色、シャコタンブルーと呼ばれているそうです。磯の匂い、生温い海風、強い日差し。久々に夏の海を満喫しました。

お腹がいっぱいになったところで、次に目指したのは温泉、岬の湯「しゃこたん」。日本海を一望出来る露天風呂がとてもイイ感じ。ただ、調子に乗って長湯は禁物ですよ〜オヤジ殿。心地よすぎて帰りの運転が辛い、、、

【関連情報】
Wikipedia:神威岬

【サイト内関連情報】
いわないリゾートパーク マリンビュー

[map lat=”43.329692″ lng=”140.381198″ zoom=”16″]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

札幌伏見稲荷神社

札幌伏見稲荷神社

藻岩山の麓、札幌市中央区伏見にある札幌伏見稲荷神社。1884年(明治17年)、京都伏見稲荷大社から札幌市南5条に分祀されたのが始まりで、19…

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

手稲山ボブスレー競技場

手稲山ボブスレー競技場

1972年に開催された札幌オリンピックのボブスレー競技場(全長1563メートル、標高差132メートル)として1970に完成し、2000年まで…

ページ上部へ戻る