おすすめ記事

  1. 前川國男邸

    2006.02.03

    前川國男邸
  2. 札幌聖ミカエル教会
  3. 霧笛 - 日和山灯台
  4. レトロスペース坂会館
  5. だるま湯

    2009.12.01

    だるま湯

© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

200512/16

高射砲の台座

高射砲の台座
三鷹市の保育園「椎の実子供の家」に残る高射砲の台座です。「調布飛行場の淹体壕※を保存する会」の事務局長 上野勝也さんにご案内頂きました。

園のお隣には「どんぐり山」と言う特別養護老人ホーム(園と同じ社会福祉法人楽山会の運営)が有ります。「どんぐり山」と言うのがこの山の通称なのでしょうか?名前のとおり、まさしくどんぐりのような小山です。調布飛行場を一望出来るロケーションからこの場所が選ばれたのでしょう。

ここでは、第二次世界大戦中に4名の戦死者が出たそうです。この台座は現在、園の中で、ポールやモニュメントの台座等に変わり、子供たちの生活空間の一部として利用、保存されています。

戦争そのものが忘れ去られようとしている今日であっても、
椎の実子供の家では、幼児たちと、
戦友会の方々との交流の機会を設けています。
毎年欠かさず続けているこの交流によって、
幼児の心に真の平和について考える芽のようなものが
確実に芽生えてきていると確信しております

(社会福祉法人楽山会パンフレットより)

今後も、子供たちの傍らに存続し、静かなるメッセージを発信し続けてほしいものです。

※淹体壕:淹体壕は、先の大戦末期、首都防衛のため、戦闘機を空襲から守るための飛行場周辺に造られたコンクリート製の格納庫です。(調布飛行場の淹体壕を保存する会 資料より)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る