© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

20066/22

Travessia de Travel

travessia

引っ越しで出て来たゾー、シリーズ第二弾です。
ハーモニカの名手、トゥーツ・シールマンが、ブラジルを代表するミュージシャンを迎え録音したアルバム「The Brasil Project Vol.2」です。全体を通して素晴らしいアルバムですが、特にこの一曲、Travessia(Bridges)が最高!

サンタナの哀愁のヨーロッパでは有りませんが、これは泣きのハーモニカです。作者のミルトン・ナシメントもボーカルで参加しており、聴きごたえ十二分。(恥ずかしながら、私は原曲を聞いておりませんでした < どうなってるの自分) この曲は、大御所のサラ・ヴォーンなど多くの人がカバーしているようです。最近では日本人のChieさんなども。さらに調べてみると、先週末、キャンドルナイトのパノラマ撮影をさせて頂いたEPOさんも。世界中のトラヴェシアのカバーを聞きながら旅をしてみたい〜そんな気分でございます。 P.S. ちなみに、当サイトの編集人は、 四半世紀程前に聴いたサラ・ボーンのBridgesが忘れられず探していたそうだ。それがTravessiaだと、今日判明した。 【関連情報】 Wikipedia : Toots Thielemans
Wikipedia : Milton Nascimento

【PR】

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋とし…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

ページ上部へ戻る