1. HOME
  2. BLOG
  3. Best of 2006 – The World Wide Panoramaが公開!
BLOG

Best of 2006 – The World Wide Panoramaが公開!

BLOG, panorama

1

The World Wide Panoramaは、カリフォルニア大学バークレー校The Geo-Images Projectが主催のパノラマ写真のイベントです。今回のテーマはBest of 2006です。

Witek Kaszkin
copyright@ Witek Kaszkin / www.przewodnicy.zakopane.pl
スピッツベルゲン島*1に在るポーランド北極基地上空のオーロラのパノラマ映像です。

この映像を見た時、思わず「ふぁ〜」とため息が。オーロラの写真はよく見ますが、パノラマ(QTVR)では、きっと世界初のような気もいたします(ありますぞ、と言う方、ぜひ一報を)。私自身、オーロラのパノラマ撮影には、ものすごーく憧れがあったので、ただただ「拍手喝采」でございます。

スピッツベルゲン島*1は、ノルウェー領ですが、第一次世界大戦後に結ばれたスヴァールバル条約*2によって、加盟国にも幅広い権利が与えられているそうです。そのためなのでしょうかポーランドや日本を含む多くの国が観測基地を置いているようです。

余談になりますが、ネットでスピッツベルゲン島を調べていると「温暖化」の文字が目につきました。日本では体感しにくい「地球温暖化」も、ここでは目に見えているのでしょうね〜。「このすばらしオーロラやホッキョクグマがいつまでもみられますように」と、思わず暖房の設定温度を見てしまった単純な私デス。

世界旅行への入口はこちら → WWP – Best of 2006

【関連情報】
Witek Kaszkin – Przewodnik Tatrzański, Instruktor Narciarstwa PZN
*1)Wikipedia:スピッツベルゲン島
*2)Wikipedia:スヴァールバル条約
Google Maps:スピッツベルゲン島

YouTubeでオーロラの映像を発見(2007.01.05追記)
YouTube:Aurora (Northern Lights)

  1. shikano

    おぉ、オーロラ・・
    と思って最初ピックアップしたのですが、よく見ているうちに、もうちょっときれいに撮れないのかなあ、なんて下品なこと考えちゃって。どうも性格が素直じゃないみたいです(笑)

  2. keiji

    shikanoさん、どーもです。
    オーロラVRってむずかしそうですよね〜
    素人考えですが、オーロラの光量やスピードを考えると、レンズの性能、1ショットでカバー出来る範囲、機材の信頼性などなど。
    でも一度はトライしてみたーい、あこがれですネ。

  3. sooo

    オーロラも彼のサイトのパノラマ(ブロッケン現象、すごーい)もワイルドですね。自然が相手だと撮りたくても撮れないことも多いだろうし。暫し見とれてました。

  4. keiji

    soooくん、どーも
    氏のパノラマも良いけど、スピッツベルゲン島のスライドショーもなかなかですよネ。む〜行ってみたい。。。
    http://www.skialpinizm.pl/foto/spitsbergen/

  5. ksmt

    こりゃすごいですね。家の電灯を全部消せばオーロラは多分もっときれいに撮影できます。ただ、地上が真っ暗になってしまう。憶測ですが、オーロラはきれいだが地上が真っ暗のVRと、オーロラはいまいちだが地上の風景が良く分かるVRを作って、最終的に前者を選んだものと思われます。私なら強引に合成して両方見せると思いますが、それは邪道ですね。

    是非行って見たいところですが、短期間で良い写真を撮るのは容易ではなさそうですね。自分の住んでいる所を撮り続けるのも悪くないかと。

  6. ksmt

    後者でした。訂正します。

  7. keiji

    ksmtさん、どーもです。
    >短期間で良い写真を撮るのは容易ではなさそうですね。
    自然相手だと、忍耐力が必要ですかね〜

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp