1. HOME
  2. BLOG
  3. Diversity – The World Wide Panorama
BLOG

Diversity – The World Wide Panorama

BLOG, panorama

2

The World Wide Panoramaは、”The World Wide Panorama Foundation”主催のパノラマ写真のワールド・ワイドなイベントです。今回のテーマは”Diversity”多様性、そして、ご紹介するのはパノラマは、建築写真家Toni Garbasso氏の作品「Janos from Mohacs」です。
Toni Garbasso
copyright@ Toni Garbasso / Studio Argento

解説の冒頭には”Diversity of living”と書かれています。ハンガリー出身のヤノーシュ氏は、20年間ローマで働いていましたが、身分証明書?を盗まれてしまい、再発行されるまでここで待機中らしい…。新しい証明書をもらったら、リタイアし、故郷に帰る予定とのこと。きっと、ヤノーシュ氏が身振り手振り?で事情を説明しているのでしょう。苦境に立たされながらも、穏やかな表情のヤノーシュ氏。

この映像、なぜか引きつけられるます、ナゼ?と考えていると、思い出しました。丁度、先週末、久々に新宿の中央公園を通過した時、衣服の配給に集まっている人々から離れ、公園の片隅で、一人しゃがんで一点をぼーっと見つめている、身なりの整った中年の男性、そして、その脇には、きちんと整理された荷物。その横を通り抜けるとき、ちょっぴり切なくなったことを。二人の表情は違いますが、改めて、この状況が、万国共通なことを痛感いたしました。

そう言えば、
今から20年前の1989年は、丁度、ベルリンの壁が崩壊した年です。彼も、その時、崩壊した鉄のカーテンを超えやってきたのかもしれませんネ。

Panoramas of WW2 Landmarks“プロジェクトにも参加しているToni Garbasso氏のホームページです。
Toni Garbasso
Fotografia immersivaのコーナーには、実験的なパノラマをはじめ、見ごたえのあるものばかりです。

こちらは、360cities内での作品です。
Toni Garbasso 360cities
Giancarlo Cauteruccio氏によるレーザパフォーマンスのパノラマが、とっても幻想的です。

世界旅行の入口はこちら → WWP – Diversity

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp