© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

Flash Panorama Player vol.6「Editor plugin」

Editor plugin
Flash Panorama Playerの連載、第6回目で取り上げるのは、前回登場した「Hotspots plugin」の最強の助っ人トマソン、、、ではなく「Editor plugin」デス。「Hotspots plugin」を用い、パノラマ空間に写真やボタン等をペタペタ貼り込む時、実際に目で確認しながら位置合わせ出来るのが、この「Editor plugin」。

では、早速、使い方のご説明。サンプルはいつもの使い回し、サイコロパノラマです。
Editor plugin
今回は、この狭く息苦しい空間の壁をぶち抜き、窓の設置工事をいたしましょう(上写真が完成予想図?)。

xmlファイルの内容を以下に示します。Flash埋め込み用スクリプト、xmlファイル、Hotspots pluginの詳細は、前回までの連載を見てネ。

<?xml version = ‘1.0’?>
<panorama>
<parameters>
panoType = cube
panoName = data/saikoro2
panHome = 0
tiltHome = 0
zoomMax = 2
zoomMin = 0.5
zoomHome = 0.70
layer_1 = files/hotspots.swf
layer_2 = files/editor.swf
</parameters>
<hotspots>
<global>
<box id=”view” pan=”0″ tilt=”0″ orientation=”front” url=”images/saikoro_win_view.jpg” />
<box id=”window” pan=”90″ tilt=”0″ orientation=”right” url=”images/saikoro_win.png” />
</global>
</hotspots>
</panorama>

●11〜12行目:Hotspots、Editor pluginの読み込み部分です。

layer_1 = files/hotspots.swf
layer_2 = files/editor.swf

●16行目:窓の外の景色

<box id=”view” pan=”0″ tilt=”0″ orientation=”front” url=”images/saikoro_win_view.jpg” />

・box:壁に写真(窓の外の景色)を貼り込むので、オブジェクト(写真やボタン)の種類(詳細はvol.5を参照)は、boxを選びます。

・id=”view”:オブジェクト名は、viewと設定。

・pan=”0″ tilt=”0″:指定したオリエンテーション(下記に説明)の中央に、「窓の外の景色」を貼り込みます。

・orientation=”front”:オリエンテーションとは、オブジェクトを貼り込む空間の種類?と言う感じでしょうか。選べるタイプは cylinder, sphere, front, back, left, right, up, down の8種類です。実際に、Editor pluginのパネル上から、オブジェクトのpan(水平方向)やtilt(垂直方向)の数値を変更して、動かしてみるのが一番分りやすいと思いますが、cylinderを選んだ場合、缶詰の側面を移動する感じ、sphereは、地球儀の内側を移動する感じ、frontは、サイコロの正面(一の目)を移動する感じです。ちなみにデフォルトは cylinder です。

・url=”images/saikoro_win_view.jpg”:景色の写真のパス+ファイル名です。

●17行目:窓のフレーム

<box id=”window” pan=”90″ tilt=”0″ orientation=”right” url=”images/saikoro_win.png” />

・box:オブジェクトの種類は、boxを選びます。

・id=”window”:オブジェクト名は、windowと設定。

・orientation=”right”:オリエンテーションは、右側の面です。

・url=”images/saikoro_win.jpg”:窓のフレームのパス+ファイル名です。

さて、ここからが本番です。
上記の設定では、「窓の外の景色」が正面中央、「窓のフレーム」が右面中央にあります。では、実際に Editor pulgin のパネル操作で「窓のフレーム」を移動し、「窓の外の景色」の上にピッタリ合わせてみましょう。

[1]オブジェクトのプルダウンメニューから「window」を選択します。

[2]オリエンテーションのプルダウンメニューから「front」を選択します。

[3]pan数値右側にある下向きの矢印をクリックすると、水平方向の数値が小さくなり、「窓のフレーム」が中央に移動します。そして、数値0で「窓の外の景色」の上に「窓のフレーム」がピッタリと重なります。

↓写真をクリックしてトライしてネ。
Editor plugin
ちなみに、この Editor plugin で変更した設定は、もとのxmlファイルに反映(書き換え)しません。なので、パネル下側の「copy XML」で変更したオブジェクトタグ部分をコピーし、テキストエディター等で書き換えを行って下さい。

如何でしょう?殺風景な部屋が、少しばかり明るくなったでしょうか。それにしても、窓の外の太陽が眩しく、ちょっとわざとらしい?感じですネ。そうなんデス、次回は、この太陽を利用して「LensFlare plugin」のご説明を、、、

Flash Panorama Playerに興味のある方、購入はこちらからどうぞ。
flashpanoramas

【関連情報】
flashpanoramas.com
Editor plugin v1.0 beta

【サイト内関連情報】
Flash Panorama Player
vol.5「Hotspots plugin」
vol.4「xmlファイルとプラグイン」
vol.3「HTMLへの埋め込み」
vol.2「簡単再生」
vol.1「QTVRを再生」

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

ページ上部へ戻る