© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

稲城市長公用車

危機管理機能搭載の稲城市長公用車

Open Panorama稲城市では平成17年4月18日より日本で初めての四輪駆動のスポーツタイプ多目的車を市長公用車として使用しています。

東京26市の中でも消防本部を自前で設置してるのは稲城市と東久留米市だけとのこと。災害時に迅速に市長が陣頭指揮を執れるようにと、この公用車にしたそうです。車種はTOYOTA社製 Harrier 300Gです。

車内には、新潟中越地震災害時に電話や携帯電話が不通になり情報の収集に支障を来したことを教訓にして、常時通信が可能な衛星携帯電話や、消防本部と交信するための防災無線が搭載していました。

外観

外観

防災装具

防災装具

カーテレビ、投光器、拡声器、防災装具一式も積み込まれていました。稲城市長と書かれた時代劇の時に岡っ引きが持っているような弓張り提灯もありました。

当初は、ハイブリッド車の予定だったそうですが、納期が間に合わず、やむなく、ガソリン車となったそうです。空手黒帯の市長には黒塗りのセダンよりぴったり。この二ヶ月で二千キロ走ったそうです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る