© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

705NKパノラマ化計画 vol.2

705NK+Fisheye

前回に引き続き、「おもしろレンズシリーズ:ひろーく撮れる」のレポートです。705NKに実際に装着してみるとこんな感じです。705NK本体へはレンズのフレームについている粘着性のゴムでピッタンコ。ちょっと、本体のレンズカバーに当たり窮屈な感じですが、ここまではイイ感じ。さあ、究極の超小型パノラマましーんを引っさげて、いざフィールドへ!ってな感じで撮った画像がコレ。

705NK標準(35mmカメラ換算で35mm相当)

705NK標準(35mmカメラ換算で35mm相当)

705NK + ひろーく撮れる

705NK + ひろーく撮れる

Kiss DigitalN + Sigma8mm(35mmカメラ換算で約13mm相当)

Kiss DigitalN + Sigma8mm(35mmカメラ換算で約13mm相当)

このレンズ、一般の携帯用に作られている為か705NKには、ちょっとばかし小さいようで周辺がもろにケラレてます。画角的には如何なもんでしょ、アバウトすぎますが20mm〜30mmの間って感じでしょうか。画質については、見たまんまですので、あえてノーコメント(; ̄ー ̄川

いや、これでイイんですョ、、、390円に多くを求めてはいけません、ハイ。いよいよ次回は、この究極の超小型パノラマましーんを使いパノラマに挑戦です。この企画、vol.2にて早くも暗雲が立ちこめ雷雨状態となっておりますが、さらに続くのデス、、、

関連記事

  1. ワクワク…どんなのがあがってくるのか。

    • keiji
    • 2007年 5月 24日

    にのみやさん、どーもです。
    >ワクワク…どんなのがあがってくるのか。
    いや〜もーおわかりですよねぇ、、、
    事の顛末は、あたたかー目で見守っていてネ。

    • kaneko-ad
    • 2007年 5月 25日

    ん~~。素晴らしい解像度ですワ。さすが390円!これホントにパノラマにしちゃう訳?見過ごせませんね・笑

    • keiji
    • 2007年 5月 25日

    kaneko-adさん、どーもです。
    >これホントにパノラマにしちゃう訳?見過ごせませんね・笑
    見過ごしてください、お代官様ぁ、、、

  1. この記事へのトラックバックはありません。

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

ページ上部へ戻る