© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

はろー書店

はろー書店

Open Panorama昨年インターネットで「はろー書店」を見つけた。黄金のお休みの前、念願かない行くことができた。木の階段を上る時わくわくしたとおり、お店ごと買い占めて自分の部屋にしてしまいたくなるようなところだった。

めずらしいハンガリーの絵本をめくったり、懐かしいボタンを手にとったり、オーナーの明石謙一さんにお話を伺いながらアンティークのベッドリネンをながめたり、楽しい時間だった。その日は、チェコのレースワークとフランスのリネンを求めて帰った。

そして再び、アンティークカメラのある風景を撮らせていただこうとお邪魔した。突然の訪問にも関わらず、お好きな写真集を持って快く応じて下さった。ニューヨークで2年間(その時のことは、「札幌人」肉屋日記に連載中)、本の流通を勉強されて札幌にもどり、道売りからはじめた「はろー書店」。1998年に今のところに移られた。もともと古い物が好きでニューヨークではアンティークショップを訪ね歩き、書店ではなくアンティークショップで凄い写真集に巡り会ったりという経験も。古い本はヨーロッパに足を運んで学び、現在も開拓は進行形とのこと。

はろー書店の建物(和田ビル)

はろー書店の建物(和田ビル)

はじめは本とポストカードからスタート。3年ほどして、本の中の世界とリンクして立体感のあるお店にしたいと思い、本と同じ時代を生きた生活雑貨が加わった。『言葉がわからなくても音楽は楽しめる。同じように外国の絵本も楽しめると思う。世界はいろんな繋がりを持っていると言うことを伝えたい。』と話して下さった。帰り際「どうぞ、よいお休みを」と送って下さった明石さん。時のトンネルをくぐりぬけ、ここに居場所を見つけた本や生活雑貨が、心の扉を「はろー」とノックしてくれる。

絵本影写会や音楽会「ジプシージャズの夜」も定期的に企画している。
詳しくはホームページ

【はろー書店】
住所:札幌市中央区南3条西1 和田ビル3F
営業時間:火〜土曜日12:00〜20:00 / 第1第4日曜日12:00〜19:00
定休日:毎週月曜日と第2第3日曜日
tel & fax:011-219-2776

関連記事

  1. keijiさん、
    また地元密着お店シリーズが始まりましたね。楽しみにしています。がんばってください。

    • keiji
    • 2007年 5月 11日

    ksmtさん、どーもです。
    >また地元密着お店シリーズが始まりましたね。
    そーなんですヨ、こちらに来て一年、やっと街の様子が分かって来たと言いますか、ボチボチ、人やお店を御紹介しなければと。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ページ上部へ戻る