1. HOME
  2. PANORAMA
  3. landscape
  4. いわないリゾートパーク マリンビュー
landscape
いわないリゾートパーク マリンビュー

いわないリゾートパーク マリンビュー

landscape, PANORAMA

2

Open Panorama夏休みも後半の8月19日、家族旅行で岩内のオートキャンプ場へ出かけました。岩内町は、神威岬で有名な積丹半島の西の付根に位置する港町で、ニセコ積丹小樽海岸国定公園の一部。

この辺りの海岸線は雷電海岸と呼ばれ、「弁慶の刀掛岩」などの珍しい岩や温泉が多い。ちなみに、ここから海岸線を積丹半島に向かって北上するとすぐに原子力発電所で有名な泊村がある。

車で家を出たのが午前10時。札幌から約100Km程の距離ということもあり、昼頃には現地に到着。我が家では、”キャンプ”と”BBQ”は同意語。早速、現地で食材を調達。岩内は港町なので、魚貝系を期待していたが、我が家では”BBQ”と”焼き肉”も同意語であると言う意見が強く、肉をメインに買い込むことに、ふぅ、、、キャンプ場に着くなり即、BBQ開始。その日は、夜まで炭火が絶えること無く、BBQ三昧の一日となった。

キャンプ場は岩内港の見渡せる高台に有り、夜ともなれば、湾にはイカ釣り漁船の漁り火や、都会では見られない星空が楽しめる。私欲(BBQ)を優先し、みなさんに、その映像をお届けできかったのはホント申し訳ない。パノラマ映像は、朝の清々しい空気が少しでもお伝え出来たらと、日の出の頃撮ったものデス。

余談ですが、
夕食前、「日本海が一望できる大浴場、沈む夕陽は絶景です」のキャッチにつられホテル雷電まで。がしかし、着いてみると辺りは人気無く、カラスの鳴き声が寂しく響くのみ。すでに閉鎖されていたのが唯一心残りでした。

【関連情報】
Wikipedia:岩内町
Wikipedia:ニセコ積丹小樽海岸国定公園

  1. AKi

    美しいですね。
    岩内は、大昔、私の事務所のスタッフだった「アトリエaku」の建築家・井端君の出身地でした。というわけで「岩内」という地名だけ親しかったのですが、こんな美しいところだったのか…..と再認識しております。

  2. keiji

    秋山さんが岩内をご存知とはビックリです。
    なるほど、井端さんのふるさとなんですね。
    その美しい風景を、食い気に走らず、もっと、お伝えするべきでした、反省、(;^_^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp