1. HOME
  2. PANORAMA
  3. landscape
  4. 旭山記念公園
landscape
旭山記念公園

旭山記念公園

landscape, PANORAMA

14

Open Panorama北に円山、南に藻岩山に挟まれるように在るのが旭山記念公園。行って来たのは2006年の初秋。この公園、札幌市創建百年(昭和43年)を記念してつくられたそうです。見晴らしのよい展望台からは札幌の街が一望できます。展望台から街に向かってひな段のようになっているので好きな場所に腰掛け、くつろぎながら夜景を楽しむことが出来ます。

街に灯りが灯る頃には、三々五々集まってきた人たちで賑わっておりました。藻岩山から見る夜景とは、また違った趣で、小高い丘から住んでいる街を見下ろす感じです。近くのベンチに座っていたカップル、高校生の頃住んでいた家を見つけて懐かしがってたので、私も思わず目で追ってしまいました。

ふと見上げると秋の夕空に、赤トンボ(これってエゾアカネ?)の大群が円山から藻岩山の方へ向かって飛んで行きました。

【旭山記念公園の由来】
『札幌市創建百年(昭和43年)を記念して昭和41年から5年の歳月と1億5千万円で昭和46年に開園しました。用地は昭和22年北海道拓殖銀行からの16.5ヘクタールの寄附地を核とした面積20.8ヘクタールで見事な街の眺望を活したイタリア露壇式とイギリス風景式等の手法を加味した設計のもとに、市民記念植樹による結婚の森・誕生の森。ポートランドの森・ミュンヘンの森・JCの森およびライオンズの桜など楽しい樹林地と全道から百種類の樹木を集めた学びの森があり、山頂展望台の海抜は135.5メートルであります。』と展望台の石碑に刻んでありました。

隣りに建つ宮田益子の歌碑(昭和55年建立)

凛々と風にまかせて一片の
雲の自在の
ただはるかなり

ここから眺めていると納得です。

住所:札幌市中央区界川4丁目
利用期間:04月〜12月
利用時間:午前06時〜午後10時

  1. kaneko-ad

    数分感のトワイライト時…天地が絶妙なバランスですね。

  2. keiji

    kaneko-adさん、どーもです。
    >数分感のトワイライト時…
    有り難うございます。
    何とか解像感を出したいのですが、
    機材の限界、いやいや、腕でしょうか、、、

  3. kaneko-ad

    >機材の限界、
    なにをおっしゃるウサギさん!私もCanon10Dでガンバッテますんで。

  4. keiji

    >私もCanon10Dでガンバッテますんで。
    スンマセン、弱気になっておりました。
    kiss8道を極めますぞー

  5. Music Maniacs

    パノラマジャーニー

    毎日色々なサイトを見ていますが、このサイトを見たときは思わず「すげー」と声を出して驚いてしまいました。こんな経験は Google Map を初めて見た時以…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp