© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

金森赤レンガ倉庫

金森赤レンガ倉庫

Open Panorama

函館港の西側に在る金森赤レンガ倉庫、函館大火(1907年)の二年後、明治42年(1909年)に建てられた。港における海運業や北洋漁業の衰退に伴い、倉庫としての役割を終えるが、昭和63年(1988年)、イベントホール、レストラン、ショップ等の商業施設へと生まれ変わり、函館の新たな観光名所となっている。

私が住んでいた頃、この辺りで、よく釣りをして遊んだ。かすかに残っている記憶では、漁船、漁具、魚の匂い…なのだが、すっかり様変わりしちゃって、そんな魚臭いイメージはほとんど無い。なんだか、サンフランシスコのPier39を連想(こちらもかなり古い記憶だが)してしまった。そう言えば、港、坂道、路面電車、、、街の規模は違うが、共通点は有る。

ヨットの舟底を掃除中

ヨットの舟底を掃除中

港にはヨットが停泊中。丁度、クルーの方が作業中だったので、写真を撮らせてもらった。明日(10月7日)開催される津軽海峡横断ヨットレースに参加するための準備の真っ最中とのこと。「明朝、埠頭でレースのスタートが見られますよ」とのお誘いを受けたが、残念ながら行くことは出来なかった。KENYOSHI号の高坂さん、レースは如何だったでしょうかね?天候にも恵まれ、きっとスバラシイレースとなったことでしょう。写真は、自ら海に入って、船底を掃除中の高坂さん。

【関連情報】
Wikipedia:金森赤レンガ倉庫
関根要太郎研究室@はこだて:金森洋物館その2

関連記事

  1. 2010年10月31日(日) 北海道旅行・4日目 -函館・昼の金森赤レンガ倉庫-

    北海道旅行4日目。 2010年10月31日(日) 北海道旅行・4日目 -函館・カ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る