© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

金森赤レンガ倉庫

金森赤レンガ倉庫

Open Panorama

函館港の西側に在る金森赤レンガ倉庫、函館大火(1907年)の二年後、明治42年(1909年)に建てられた。港における海運業や北洋漁業の衰退に伴い、倉庫としての役割を終えるが、昭和63年(1988年)、イベントホール、レストラン、ショップ等の商業施設へと生まれ変わり、函館の新たな観光名所となっている。

私が住んでいた頃、この辺りで、よく釣りをして遊んだ。かすかに残っている記憶では、漁船、漁具、魚の匂い…なのだが、すっかり様変わりしちゃって、そんな魚臭いイメージはほとんど無い。なんだか、サンフランシスコのPier39を連想(こちらもかなり古い記憶だが)してしまった。そう言えば、港、坂道、路面電車、、、街の規模は違うが、共通点は有る。

ヨットの舟底を掃除中

ヨットの舟底を掃除中

港にはヨットが停泊中。丁度、クルーの方が作業中だったので、写真を撮らせてもらった。明日(10月7日)開催される津軽海峡横断ヨットレースに参加するための準備の真っ最中とのこと。「明朝、埠頭でレースのスタートが見られますよ」とのお誘いを受けたが、残念ながら行くことは出来なかった。KENYOSHI号の高坂さん、レースは如何だったでしょうかね?天候にも恵まれ、きっとスバラシイレースとなったことでしょう。写真は、自ら海に入って、船底を掃除中の高坂さん。

【関連情報】
Wikipedia:金森赤レンガ倉庫
関根要太郎研究室@はこだて:金森洋物館その2
[map lat=”41.766985″ lng=”140.716689″ zoom=”12″]

関連記事

  1. 2010年10月31日(日) 北海道旅行・4日目 -函館・昼の金森赤レンガ倉庫-

    北海道旅行4日目。 2010年10月31日(日) 北海道旅行・4日目 -函館・カ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

札幌伏見稲荷神社

札幌伏見稲荷神社

藻岩山の麓、札幌市中央区伏見にある札幌伏見稲荷神社。1884年(明治17年)、京都伏見稲荷大社から札幌市南5条に分祀されたのが始まりで、19…

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

手稲山ボブスレー競技場

手稲山ボブスレー競技場

1972年に開催された札幌オリンピックのボブスレー競技場(全長1563メートル、標高差132メートル)として1970に完成し、2000年まで…

ページ上部へ戻る