© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

函館・八幡坂と路面電車

函館・八幡坂と路面電車

Open Panorama

坂道の多い函館、中でも有名なのが、ここ「八幡坂」。映画やTV等のメディアによく登場する。この坂の上から見下ろす眺めは、荒井由美の「中央フリーウェイ」の歌詞では無いが、まるで港にジャンプする滑走路のようだ。

しかし、ここでご紹介するパノラマは、残念ながら坂の上からの眺めでは無く、坂を下ったところ、港に程近い路面電車の走る表通り付近である。

話は突然飛ぶが、
昔、擦り切れる程聴いていた「はっぴいえんど」のレコード「風街ろまん」。このアルバムの中に、作詞:松本隆、作曲:細野晴臣の「風をあつめて」という曲がある。最近、よくカヴァーされているようだが、その詩の一節をご紹介すると

街のはずれの 背のびした路地を
散歩してたら 汚点だらけの
靄ごしに 起きぬけの路面電車が
海を渡るのが 見えたんです
それでぼくも
風をあつめて 風をあつめて
蒼空を翔けたいんです
蒼空を

もちろん、作詞の松本隆氏は、ちゃきちゃきの東京人であるから、この歌詞と函館とは関係無いものと思うが、当時、この曲を聴くと、どうも私の頭の中には、函館のイメージが浮かんでいた。

そして、何十年ぶりかに、この坂道に立ち、通り過ぎる路面電車を見た時、海を渡ることは無かったが、蒼空のもと、なんだか、フワフワっとした風を感じちゃったなぁ…。

【関連情報】
Wikipedia:風街ろまん
Wikipedia:松本隆
Wikipedia:はっぴいえんど
関根要太郎研究室@はこだて:八幡坂と坂下の風景

【サイト内関連情報】
金森赤レンガ倉庫
函館ハリストス正教会
函館山・夜景


【PR】

関連記事

  1. 函館パノラマシリーズ、好天に恵まれてよかったですね。観光気分で楽しんでます。もちろん路面電車のモーターの唸りもしっかり収録されていてマニア的にも楽しめました(笑
    ここ数年、函館は列車で通過してばかりなので次回はぜひ下車してブラブラしたいと思います。

    • keiji
    • 2007年 11月 17日

    soooくん、どーもです。
    >ここ数年、函館は列車で通過してばかりなので次回はぜひ下車してブラブラしたいと思います。
    谷地頭温泉もアップグレードしてますヨ、ゼヒ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

手稲山ボブスレー競技場

手稲山ボブスレー競技場

1972年に開催された札幌オリンピックのボブスレー競技場(全長1563メートル、標高差132メートル)として1970に完成し、2000年まで…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

ページ上部へ戻る