© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ)

Open Panorama北海道では「赤レンガ」の愛称で親しまれている北海道庁旧本庁舎。焼失した開拓使本庁舎の代わりとして1888(明治21)年に建てられたネオ・バロック形式の建物である。昼間もいいがやはりライトアップされレンガの赤が際立つ夕刻時がイイ。特に夏のシーズン、庭の木陰でビール片手に夕涼みなんてのもオススメだ。大通ビアガーデンは賑やかすぎて…なんていう枯れたオヤジには、ここのマッタリ感がピッタリである ^^;

夕暮れのギガパノラマを狙って来たのだが、そこはやはり、それなりに時間がかかり、全125枚を撮り終えるうちにドップリと日が暮れてしまったのだ。

[北海道庁旧本庁舎]
場所:北海道札幌市中央区北3条西6丁目
撮影:2014年4月26日
機材:Canon 6D + Tamron SP 70-300@120 + Nodal Ninja 4
アプリ:Lightroom, Photo Shop, PTGui Pro, Pano2VR
撮影枚数:125(5rows)
ピクセルサイズ:59,384pix * 17,960pix

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

北海道大学総合博物館

北海道大学総合博物館

北海道大学キャンパス内にある北海道大学総合博物館、1929(昭和4)年に理学部本館として建てられたゴシック調の建物である。2016年のリニュ…

ページ上部へ戻る