© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

Coolpix P5000 + FC-E8 + Agno’s

Coolpix P5000 +  FC-E8 + Agno's
Fotografia immersiva con Nikon Coolpix P5000 / Nital

パノラマヘッドのメーカー「agno’s」のサイトのトップに、
A new exeperience with Panoramic Tech on …」の文字発見!
思わずぽちっと(cartボタンでは無いですヨ)。

Nitalって、ニコンのイタリアでの販売代理店でしょうか?
イタリア語?で書かれているので、皆目見当がつきませんヨ。

でも、パノラマ関連であることは、何となく写真から想像がつきます。
読み進めると、もとい、見進めると、

デジカメ
Nikon Coolpix P5000

魚眼レンズ
Nikon FC-E8

パノラマヘッド
Agno’s

そして、
一脚、ポール

スチッチ用ソフト
Ptgui

これって、
組み合わせは違いますが、
だれかさん機材と同じですネ。

そう、佐渡のkaneko-adさんですヨ。
きっと、詳しい解説をしてくれることでしょう。
、、、ネ、kaneko-adさま、ヾ(- -;)

関連記事

  1. よくまぁ、見つけはりましたなぁ(笑
    撮影からスティッチまでの行程を、
    ここまで詳細に説明してるページって、
    そういえば無かったですね。
    しかもいろんな撮影方法が写真付きで載っていて、
    読めなくても楽しいです。
    (何せイタリア語は自動和訳できないですから)

    来年のQTVR Diaryは、
    実は1年間、
    パノラマ作成HowToを連載してみようと思ってます。
    これが良い見本になりそうです。
    良いサイトを紹介して下さり、ありがとうございます!

    • keiji
    • 2007年 11月 05日

    にのみやさん、どーもでございます。
    >よくまぁ、見つけはりましたなぁ(笑
    情報ツウのにのみやさんにそう言われると、
    や〜ボリボリ、(;^_^A

    >パノラマ作成HowToを連載してみようと思ってます。
    期待してますゾー

  2. ご指名ありがとうございます (^^;)
    P5000はマニュアル・フォーカスが出来ないので
    超接近VR派の私には不満がある機種ですワ。

    • keiji
    • 2007年 11月 09日

    >超接近VR派の私には不満がある機種ですワ
    一度、デジタルに足を踏み入れた人々は、
    あー果てしなく続く、、、の旅でございまする。
    えー、次は、GX100なんか如何でしょ、ヾ(^^ 😉

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る