© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

Coolpix P5000 + FC-E8 + Agno’s

Coolpix P5000 +  FC-E8 + Agno's
Fotografia immersiva con Nikon Coolpix P5000 / Nital

パノラマヘッドのメーカー「agno’s」のサイトのトップに、
A new exeperience with Panoramic Tech on …」の文字発見!
思わずぽちっと(cartボタンでは無いですヨ)。

Nitalって、ニコンのイタリアでの販売代理店でしょうか?
イタリア語?で書かれているので、皆目見当がつきませんヨ。

でも、パノラマ関連であることは、何となく写真から想像がつきます。
読み進めると、もとい、見進めると、

デジカメ
Nikon Coolpix P5000

魚眼レンズ
Nikon FC-E8

パノラマヘッド
Agno’s

そして、
一脚、ポール

スチッチ用ソフト
Ptgui

これって、
組み合わせは違いますが、
だれかさん機材と同じですネ。

そう、佐渡のkaneko-adさんですヨ。
きっと、詳しい解説をしてくれることでしょう。
、、、ネ、kaneko-adさま、ヾ(- -;)

関連記事

  1. よくまぁ、見つけはりましたなぁ(笑
    撮影からスティッチまでの行程を、
    ここまで詳細に説明してるページって、
    そういえば無かったですね。
    しかもいろんな撮影方法が写真付きで載っていて、
    読めなくても楽しいです。
    (何せイタリア語は自動和訳できないですから)

    来年のQTVR Diaryは、
    実は1年間、
    パノラマ作成HowToを連載してみようと思ってます。
    これが良い見本になりそうです。
    良いサイトを紹介して下さり、ありがとうございます!

    • keiji
    • 2007年 11月 05日

    にのみやさん、どーもでございます。
    >よくまぁ、見つけはりましたなぁ(笑
    情報ツウのにのみやさんにそう言われると、
    や〜ボリボリ、(;^_^A

    >パノラマ作成HowToを連載してみようと思ってます。
    期待してますゾー

  2. ご指名ありがとうございます (^^;)
    P5000はマニュアル・フォーカスが出来ないので
    超接近VR派の私には不満がある機種ですワ。

    • keiji
    • 2007年 11月 09日

    >超接近VR派の私には不満がある機種ですワ
    一度、デジタルに足を踏み入れた人々は、
    あー果てしなく続く、、、の旅でございまする。
    えー、次は、GX100なんか如何でしょ、ヾ(^^ 😉

  1. この記事へのトラックバックはありません。

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

手稲山ボブスレー競技場

手稲山ボブスレー競技場

1972年に開催された札幌オリンピックのボブスレー競技場(全長1563メートル、標高差132メートル)として1970に完成し、2000年まで…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

ページ上部へ戻る