© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

David T. Walker

david t walker

昨年暮れ、
娘を迎えにいく車の中で、何気なく聴いたラジオから「David T. Walker札幌公演、むにゃむにゃ、、、」。帰宅後、調べてみると、なんとDavid T. Walkerのコンサートが12月23日に札幌で。急ぎ最寄りのローソンに走り、無事チケットを購入。

David T. Walkerと言えば、これはもう、休符(間)ギターの西の横綱。もちろん、東の横綱は、Eric Gale。音と音の間、その空白がリズムを強く感じさせてくれる。そして、その空白の後の一発目の音、リズムがぁ…たまりませんデス。

David T. Walkerで忘れられないのは、Marlena Shawのアルバム「Who Is This Bitch Anyway?」。Larry Carltonとの掛け合い、ぼけツッコミ、もとい、ギターバトルが涙モノ。ミーハーな私は、そんな彼に憧れ、同じギターの購入を決行。もちろん、ギターが同じでも、同じ音、フレーズが出る訳ではありません、注意が必要デス ヾ(-_-;)

あれから数十年、
彼のギターはByrdlandからCarruthers製に変わっていましたが、その音は紛れも無い彼の音。コンサート終盤、「What’s going on」では強烈なDavid T.節が客席に炸裂デス。

アンコールの後、気さくに握手をしてくれたDavid T.
その眼差し、手の感触、ほんわか温かぁ、、、

【関連情報】
Unofficial David T. Walker Website

【PR】

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ページ上部へ戻る