1. HOME
  2. BLOG
  3. CITIZEN PROMASTER “Robert Swan Model”
BLOG
Robert Swan Model 正面

CITIZEN PROMASTER “Robert Swan Model”

BLOG, dsc w300, product

58

Robert Swan Model 側面

Robert Swan Model 側面

DSC-W300 de 撮っトケー(番外編)デス。
10年程前購入した時計、メデタク2度目の入院から復帰デス。以前は、安物買いのなんとかで、壊れては買換え状態が続いておりました。その反省を踏まえ、とにかく頑丈な時計がイイと購入したのがこの時計です。

ケース、バンド部分は、無垢のチタン仕様。ご主人様のいい加減さ?と、そのかなりごっつい作り故、ちょくちょく、ぶつけたりもするのですが、ほとんどの場合、無傷なのです。まちがって人に当てようものなら、イタァーなんて、、危険デス。でも、いくら鎧兜が頑丈でも、そこはアナログ時計、ハートまで鉄人では無い訳で…。

以前、円山市場の石橋さんに「時計は人間と同じ、重症になる前に健康診断を」と言われていたのですが、、、反省デス。機械式時計、クオーツでも文字盤や針のあるアナログ時計は、ある一定期間が過ぎると歯車の油が劣化して動きが悪くなる。そのまま放置すると歯車が痛んでしまうこともあるので、種類にもよるが、3〜5年でオーバーホールをしたほうがいいらしい。

見積書

見積書

拙者の時計の場合、購入後5、10年目に故障しているので5年間隔である。と言うことは次は5年後、その時、修理の部品有るのか???ちょっと心配だったので、メーカー窓口の担当者に聞いてみた。旧通産省の時代、腕時計の部品保有年数は7年だったが、経済産業省に変わった現在では、そのシバリは無いようだ。ただ、よっぽど特殊な部品でない限り大丈夫ですよ、とのことで、ちょっと安心。まー、本当に長ーく使いたいなら、ザ・シチズン、グランドセイコーとか、はたまたスイス製ブランド時計か、、、それにしても、この治療代、定額給付金を超え、拙者のお財布直撃で、イタ…。

  1. panda♂

    僕も10年前に壊れない時計に買い替えました。

    間違って洗濯しても壊れないというのが条件でG-SHOCKのフロッグマンというのを愛用しております。

    PROMASTER “Robert Swan Model”めちゃくちゃかっこいいですね。サイドのでっかいボタンとかほれぼれしちゃいます。無垢のチタンってのも食指をそそられますね。

  2. keiji

    panda♂さま、どーもでございます。
    >G-SHOCKのフロッグマンというのを愛用しております。
    そーですよネ、頑丈な時計と言えば、G-SHOCK!今度、機会がありましたら、ぜひご紹介を。

    ところで、krpanoでのパノラマ拝見いたしました。
    今後の展開、楽しみにしていますヨ。
    http://bamboograss.ifdef.jp/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PickUp