© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

小樽ビール・ピルスナー

W300 de ビール撮ルズ「小樽ビール・ピルスナー」

小樽ビール・ピルスナー

小樽ビール・ピルスナー

小樽の地ビール、小樽ビールのピルスナータイプである。この小樽ビールには、ピルスナー、ドンケル、ヴァイス他、季節限定ビール等があるが、今回は基本のピルスナー(下面発酵)タイプを買ってみた。

サイトで調べてみると、この小樽ビールは、ドイツのブラウマイスター(ビールづくり職人)のもと、ビール純粋令に忠実に製造されているとのこと。ビール純粋令とは、1516年、ドイツで制定された法律で、下面発酵のビールは、麦芽、ホップ、酵母、水を原料とし、それ以外一切加えてはいけないと決められている。

ちなみに、小樽ビールに使われている原料の有機麦芽、有機ホップはドイツ産、水は地元小樽のものを使用しているそうだ。

↓小樽ビール・ピルスナーの音

飲んでみて一言。
苦み+甘さで、うまみ?デス。

ところで、製造者の名前、なんだか聞き覚えがあるがような?であるが、そちらとは関係無く、北海道ではメジャーな外食チェーンの会社が作っているビールである。

【小樽ビール・ピルスナー】
・原材料:有機麦芽、有機ホップ
・アルコール分:5%
・製造者:株式会社アレフ 小樽ビール醸造所

【DSC-W300の設定】
・撮影モード:プログラムオート
・絞り:F2.8
・シャッタースピード:1/30S、1/40S
・ISO:400
・ホワイトバランス:蛍光灯2(昼白色蛍光灯)
・画像サイズ:4224 × 3168ピクセル

【関連情報】
Wikipedia:小樽ビール
Wikipedia:地ビール
Wikipedia:ビール純粋令

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

札幌伏見稲荷神社

札幌伏見稲荷神社

藻岩山の麓、札幌市中央区伏見にある札幌伏見稲荷神社。1884年(明治17年)、京都伏見稲荷大社から札幌市南5条に分祀されたのが始まりで、19…

古民家Gallery 鴨々堂

古民家Gallery 鴨々堂

ススキノの南側、シダレヤナギが涼しげになびく鴨々川のほとりに在る古民家、鴨々堂。大正の末期〜昭和初期にかけて建てられた建物で元は置屋として使…

滝野霊園 頭大仏殿

滝野霊園 頭大仏殿 Hill of the Buddha

札幌中心地から南へ約20キロ弱、車で40分程度の距離、近くに国営滝野すずらん丘陵公園もある自然豊かな丘に総面積180ヘクタールという壮大な敷…

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

手稲山ボブスレー競技場

手稲山ボブスレー競技場

1972年に開催された札幌オリンピックのボブスレー競技場(全長1563メートル、標高差132メートル)として1970に完成し、2000年まで…

ページ上部へ戻る