© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

有楽コンコース

有楽コンコース

Open Panorama

有楽コンコースで、プチ昭和体験は如何!?ここのところ、映画「ALWAYS三丁目の夕日」がヒットしたり、レトロなテーマパークがはやったりと、「昭和」がブームになっていますが、ちょと便乗して、JR有楽町駅ガード下に在る有楽コンコースへ行って参りました。

まず、ここで目を引くのが、歩道側の壁一面に貼られた年代物のポスターです。壁の反対側は飲食店街ですが、ここにもレトロな看板やポスターなど、「昭和」がいっぱい。ちょっと、「有楽コンコース」についてweb検索で調べてみました。どうも、この演出は、ここの飲食店「まんぷく食堂」のオーナーのご趣味のようです。変化が激しい東京ですが、暫くは、このままで。。。

関連記事

  1. こんなところがあったんですね。知りませんでした。今度近くに行ったら寄ってみたいと思います。

    • keiji
    • 2006年 4月 16日

    ksmtさん、こんにちは。
    クラッシックレンズで撮ったら、イイ味出るかも。

  2. 相当暗い場所のようですので、三脚を持っていったほうがよさそうですね。その前にクラシックレンズを三脚にのせられる様に改造しなければ。今は構造上手持ちでしか写せませんので。

    • keiji
    • 2006年 4月 17日

    ksmtさん、どうもです。
    >相当暗い場所のようですので、
    私は、お昼ごろに撮影したのですが、結構、暗かったですよ。
    夜は、歩道もお店の一部となるんでしょうね、きっと。楽しそ〜

  3. 私のようなオジサンには溶け込んでくる絵ですねぇ。

    • keiji
    • 2006年 4月 17日

    kaneko-adさん、こんにちは。
    私が撮っていた時も、この場所に溶け込みすぎて、壁と一体化していたような感じ。
    おそるべしオヤジマジック!?

  4. 鶴田浩二のイラストポスターがいいですね。。

    • keiji
    • 2006年 5月 07日

    Makotoさん、こんにちは。
    >鶴田浩二のイラストポスターがいいですね。。
    激シブでございます。

  5. [web] パノラマジャーニー

    パノラマで旅するサイト「パノラマジャーニー」 360度パノラマ画像が楽しめるサイト。左右だけでなく上下も見ることができるので、まるでその場に行ったような…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る