© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

2006年 豊平川花火大会

2006年 豊平川花火大会

Open Panoramaかつては豊平川の氷を使って若いビールを貯蔵したと聞きました。現在、豊平川水系が札幌市民の水道水の98%を提供してくれているそうです。豊平川はニューヨークでいうとハドソンリバー、パリで言うとセーヌ川、東京では隅田川でしょうか。

14日の花火大会。地下鉄の幌平橋駅から橋を渡り豊平川の堰で水音を聞きながら花火を待っていたのですが(写真左)、そうですよね、花火観覧の指定場所ではないと言うことで土手に移動、残念!スマイリーマーク、ドラえもん、キティーちゃんらしき花火も登場。素晴らしい花火にはいっせいに拍手が湧き、天には火の花、地には携帯画面の星がポッと瞬いて札幌の夏の幕開けでした。

帰りは、夜風に吹かれて中島公園へ。途中、市電に遭遇。夜の市電に乗ったら千たちのように銭婆のいるまちにでも連れていってもらえそうな気配でした。

ラベンダー畑からの夜景

ラベンダー畑からの夜景

28日は「夢工房さとう」のラベンダー畑から観覧。日が落ちてくるとまずは元気にノルベサの観覧車の光の輪が回り出し、すすきのあたりが賑わい、いつのまにかまち全体が瞬いていた。花火にはちょっと遠かったけれど、ラベンダーの香りに包まれての観覧は北海道ならではですね。

2006年の豊平川花火大会は14日を皮切りに3週連続で開催されました。
7月14日(金)北海道新聞・UHB花火大会
7月21日(金)2006読売花火大会
7月28日(金)第27回2006朝日新聞・HTB花火大会

【関連情報】
Wikipedia:豊平川
Wikipedia:花火
「夢工房さとう」のラベンダー畑

関連記事

    • takagi
    • 2006年 8月 12日

    さすがR-09! 内蔵マイクでも結構イイ感じですね。 パノラマも無理に感度を上げてない感じで、ノイズも気にならないレベルです。
     7/14の幌平橋近くって、もしかしたらウチの家族(ボクだけ欠席)も写ってるかも(笑)。

  1. keijiさんへ
     今年 神戸のみなと海上花火大会を映してQTVRにしたかった。
    来年の参考に、絞り、シャッター、ISOはどうされたのか教えてくれませんか。
    どうも調べていると、ISOは解らないのですが、絞り解放、シャッターはバルブで
    花火が下から上がりだしたときに、シャッターを押し、花火が破裂して下に落ちるまで押し続けるとのこと、何秒くらいかな3~4秒露出するのですかね。

  2. 今年はまだ花火大会に行っていないので、楽しませて頂きました。花火会場の様子を忠実に再現されていてすばらしいです。わたしはどうしても無理に明るくしたくなり、現実離れしてしまいます。

    • keiji
    • 2006年 8月 12日

    takagiさん、どうもです。
    >さすがR-09!
    やー、実は、この時はまだ古い機材だったんです。
    風が無かったのと派手な音が幸いしたようで、ボロが出ませんでした、シメシメ。
    >もしかしたらウチの家族(ボクだけ欠席)も写ってるかも
    ご家族に、くるくる回っている所を目撃されていなかったようですね、ふー、ひと安心。

    • keiji
    • 2006年 8月 12日

    山道さん、こんにちは。
    設定は、ISO100、F8、4secです。
    本当はバルブの方が良いのかもしれませんが、周辺のカットとの合成がどうなるか不安だったもので。
    音が鳴ったらやたらとシャッター切ってました。
    来年はぜひ、神戸の花火見せてくださいね。

    • keiji
    • 2006年 8月 12日

    ksmtさん、まいどです。
    >花火会場の様子を忠実に再現されていてすばらしいです。
    ひー、有り難うございます。(汗
    会場周辺については、ちょっと明るめにしてるかもしれません。
    あと、お気づきと思いますが、
    花火は、去年同様、お祭りということで派手目の演出!?
    多重露光的!?にレイヤー合成でございます。

  3. 花火の撮影はISO100、F8〜11が基準ですね。
    「幌見峠夜景」も雰囲気があって面白いです。
    山道さんに続く勢いですね。(笑)

    • takagi
    • 2006年 8月 13日

    >ボロが出ませんでした、シメシメ。
     うひゃーそうでしたか(笑)。逆に言えばキチンと録れてさえいれば、PCのスピーカーで聞いてる分にはあまり差はでないのかもしれませんね。うーむ、ソレはソレで微妙かも…..。ともあれ、音に関しては定位のシンクロ問題を含め まだまだトライアルしなければいけないことがたくさんありすぎて、考えるだけでニカニカしちゃいます。

    • keiji
    • 2006年 8月 13日

    kaneko-adさん、どうもです。
    >山道さんに続く勢いですね。
    やー、山道さんのすさまじい勢いにはとても。。。白旗です。

    • keiji
    • 2006年 8月 13日

    takagiさん、どうも。
    >考えるだけでニカニカしちゃいます。
    音はこれからアイデア次第で色々楽しめそうですね、フムフム。

  4. 音声付きだと臨場感がさらに増しますね。
    ビール博物館のVRとあわせて見ると、ちょっといい気分になれそうです。

    • keiji
    • 2006年 8月 14日

    soooさん、こんにちは。
    >ビール博物館のVRとあわせて見ると、
    VRの世界に味が加わると幸せですよね。いつのことやら。。。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る