© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

SAPPORO CITY JAZZ 2007

SAPPORO CITY JAZZ 2007

Open PanoramaSAPPORO CITY JAZZ 2007(7月21日〜8月5日)が、「2007年夏、札幌がジャズの街になる」をキャッチフレーズに、約250名のボランティアスタッフ「ジャズセーバー」に支えられ、約200組のプロ、アマミュージシャンが参加し開催されました。大通公園、中島公園、芸術の森を中心とした公園や広場、市役所、ライブハウスなどなど、札幌の街にジャズのメロディーが流れたのでした。

映像は7月28日のPARK JAZZ LIVE in 資料館の模様です。会場は国の重要指定文化財である札幌市資料館の裏庭カッコウの森。途中で降ってきた雨にもかかわらず、観客は傘をさしたり木陰に避難したり、各々のスタイルでライブを楽しんでおりました。昨年の11月から定期的に行われていた資料館での「街角ジャズフェスティバル」の時にも感じましたが、札幌にはシルバーエイジのジャズファンがとても多いのです。熱いアドリブに「bravo!」とエールを贈る姿が印象的でした。

【関連情報】
札幌街角ジャズフェスティバル
札幌市資料館

【サイト内関連情報】
第一回街角ジャズフェスティバル
第一回 札幌街角ジャズフェスティバル イン 資料館
第二回 札幌街角ジャズフェスティバル イン 資料館

関連記事

  1. 僕も昔、ジャズ(というかブルースみたいなもの)をやっていたので、こういう目線のパノラマを見ると、ステージに立っているような気がします。まったりしたいい雰囲気ですね。

    • keiji
    • 2007年 8月 22日

    Makotoさん、どーもです。
    >ステージに立っているような気がします
    ステージから演奏を聴いていると、なんだかウズウズですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る