© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

アクアプラザ

アクアプラザ – モエレ沼公園

Open Panoramaプレイマウンテンとモエレ山の間に位置するアクアプラザは、噴水とそこから湧き出る水の小川で構成されている。全長約150mある小川は、季節が良ければ、子どもたちの水遊びはもちろん、大人でも、裸足になって川岸に腰掛けると気持ち良さそうである。

モエレ沼公園は、イサム・ノグチの集大成とも言われているが、このアクアプラザのアイデアの原型は、ロサンゼルス郊外にある庭園「カリフォルニア・シナリオ*1」にあるようだ。私は、写真でしか見たことは無いが、日本庭園に通じるような、今風!?に言うと「スピリチュアル」を感じる空間のようである。む〜、、、先立つものと時間が有れば、世界中に点在するイサム・ノグチの作品を訪ねる「モエレ沼公園のルーツを辿る旅」してみたいなぁ〜なんて、アクアプラザの噴水から湧き出る水を眺めていると、そんな無謀な思いが、ムクムク湧き上がって参りました。

【関連情報】
*1 The World Wide Panorama – Gardens : Noguchi Garden

関連記事

  1. 四季折々のモエレ沼公園パノラマ、楽しんでいます。
    >そんな無謀な思いが、ムクムク湧き上がって参りました。
    おお。モエレ沼公園のルーツを辿るパノラマジャーニー(世界の旅)に期待しちゃうカモ。

    • keiji
    • 2007年 3月 24日

    soooくん、どーも。
    モエレ沼公園のルーツを辿るパノラマジャーニー(世界の旅)
    >私の場合は、イサム・ノグチの聖地巡礼の前に、精神修行の為、お遍路さんの旅が必要カモ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る