© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

第一回 街角ジャズフェスティバル イン 札幌市資料館

第一回 街角ジャズフェスティバル イン 札幌市資料館

Open Panorama11月23日(木)札幌市資料館で第一回 街角ジャズフェスティバルがありました。「音楽を通して住民相互の芸術・文化交流をはかり、次代に受け継がれる質の高い風土資産の施設として、資料館が新しい一歩を踏み出しました。」(コンサートのチラシより)

現在の札幌市資料館は、大正15年(1926)に札幌控訴院として建てられました。裁判所の移転に伴い、昭和48年(1973)11月3日に札幌市資料館として開館しました。平成9年(1997)5月には国の登録有形文化財に選定された貴重な建物で、札幌軟石を使って建てられています。

コンサートには、地元のたくさんのバンドが出演、会場になった二階の研修室は、立ち見が出るほど盛況で来場者数は200人以上とのことでした。

ところで、実行委員長 沼田氏は「枯葉」を歌われたのでしょうか?用事があり、途中で会場を後にしましたが、その歌声を聴けなかったことが心残りです。次回、「第二回 街角ジャズフェスティバル イン 資料館」クリスマスイベントは、12月16日(土)に開催。出演バンドなど詳細は実行委員会ホームページをご覧ください。

【関連情報】
札幌街角ジャズフェスティバル実行委員会
札幌市資料館ホームページ
MISS FERRY OFFICIAL WEB SITE
ブログ・第一回 街角ジャズフェスティバル イン 資料館

関連記事

  1. おっ!モノクローム…逆光がきれいにでましたね。
    サウンドなんですが、もう少し長く聞きたかったな(笑)
    私もMPEG-4でミックスしてみましたが、2分ほどで2M弱でした。1分位ならストレスなくOKだと思います。

    • keiji
    • 2006年 12月 06日

    kaneko-adさん、どーも。
    >サウンドなんですが、もう少し長く聞きたかったな
    丁度盛り上がっているところでのフェードアウトでスイマセン。
    今後の課題ということで。。。(汗

  2. はじめまして、sizuと申します。CMでもやってますが写真に音楽が付くと一層素敵な感じがしますし、臨場感も倍増する気がします。
    こういう場面で撮影できるのがとってもうらやましいです!私も撮影をしておりますが奥の深い?QTVR、もっと認知してほしいものです。今後ともよろしくお願いします。

    • keiji
    • 2006年 12月 08日

    sizuさん、はじめまして。
    kaneko-adさんの掲示板経由で、sizuさんの作品、既に拝見しておりました。東京の風景、ちょっと、懐かしいなー
    >今後ともよろしくお願いします。
    こちらこそ、よろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ハンバーガーリサ・山田 創

ハンバーガー リサ・山田 創

本場アメリカ仕込みのブルースギタリスト山田 創(ツクル)氏の店、ハンバーガー リサが閉店した。音楽、インテリア、ハンバーガー...すべてが大…

ガロ展

「ガロ展」

小樽文学館で開催された「編集長・長井勝一没後20年 -『ガロ』と北海道のマンガ家たち展」(2016年9月3日〜10月23日)の様子である。「…

ページ上部へ戻る