おすすめ記事

  1. だるま湯

    2009.12.01

    だるま湯
  2. 霧笛 - 日和山灯台
  3. レトロスペース坂会館
  4. 札幌聖ミカエル教会
  5. 前川國男邸

    2006.02.03

    前川國男邸

© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

手持ちパノラマ修行 vol.3「AIR-PANHEAD2号」

100円ショップ「水平器」
↑100円ショップ「水平器」

手持ちパノラマ・システム改良型です。前回のテストでは、真上の撮影時に水平の確認を取らず、ちょっといい加減?でした、反省。この反省点を踏まえ、真上の撮影精度向上を計りました。

「水平器」を分解
↑この「水平器」、ドライバー等で簡単に分解できました。

まずは、水準器を90度傾けた(カメラを真上に向けた)時でも水平を測れるように改良です。100円ショップで購入した「水平器」をバラし、気泡の入った管を「水準器」へ瞬間接着剤、テープで固定しました。この100円ショップの「水平器」改造法は、こちらATMEL AVR&リゾートアイランド&オーディオさんの記事を参考にしました。

改良型・水準器
↑改良型・水準器

手持ちパノラマ・システム改良型
↑手持ちパノラマ・システム改良型

手持ちパノラマ・システム改良型の地面側
↑手持ちパノラマ・システム改良型の地面側

回転の中心を見失わぬよう、地面に置くマーカーをT字型金具+滑り止めのゴムワッシャーに変更です。マーカーにT字型金具を使うのは、カメラを真上に向けた時、カメラボディが邪魔し、下げ振りの糸がレンズの中心からずれるので、それに合わせた目印も用意するためです。このT字型金具、水平方向90度回転時の目安にもなり、一石二鳥デス。

手持ちパノラマ・システム改良型のカメラ側
↑手持ちパノラマ・システム改良型のカメラ側

カメラを真上に向けた時、下げ振りの糸が外れないよう、靴ひも止めを追加、そして、糸の長さを調整するためのクリップはワニ口クリップに変更。

ここまで来ると、かなり愛着が湧いて来ましたヨ。
そこで名前を付けることに。

候補
・「AIRPOD」
iPod関連でしょうか?既にこの商品名アリ、残念

・「NO POD, YES PANORAMA」
意味不明、、、

・「まわルンです」
手持ちじゃ無くてもまわルンで却下

・「PANORAMA-freestyle」
オリンピック新競技か?

・「AIR-PANHEAD」
ちょっと、普通過ぎないか?

悩んだあげく、
AIR-PANHEAD2号に決まりデス。
1号はこちら

さて、このAIR-PANHEAD2号で、
前回のリベンジなるか、はたまた返り討ちか?
この企画、さらに続きマス。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ページ上部へ戻る