© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

MrotatorTCP体験記 vol.5「回転防止プレート」

回転防止プレート
↑回転防止プレート
MrotatorTCP付属のカメラ回転防止プレートです。その形状からでしょうか、Agno’sのマニュアルには、”Z”supportと書かれています。垂直回転用ブラケットとマンフロット323クイックリリース(MrotatorTCP付属)の間に噛ませて使います。

パノラマヘッドの使用において悩みどころの一つが、カメラの回転防止ではないでしょうか。パノラマを始めた当初、Nikon Coolpix5400 + FC-E9のセットを使っていたのですが、これが、かなりのアンバランス。重心が、思いっ切りカメラ前方にあるので、撮影中、気がつくとお辞儀をしている状態でした。

パノラマヘッド + クイックリリース + 回転防止プレート
↑パノラマヘッド + クイックリリース + 回転防止プレート
現在の機材、Canon EOS Kiss + Sigma 8mmが比較的軽量と言う事も手伝って、このカメラ回転防止プレート、なかなかイイ感じで機能しております。

カメラ + マンフロット323クイックリリース
↑カメラ + マンフロット323クイックリリース
このMrotatorTCP、とても使いやすいのですが、注意の必要な点が一つ。パノラマヘッドでは無く、マンフロット323クイックリリースなのですが。カメラ底面に付けるプレートのネジ穴に若干のあそびが有る為か、ネジの締め具合で前後にズレてしまいます。

ノーダルポイントの調整をかなりシビアにやった場合、思わぬ落とし穴になるカモ、注意が必要デス。まー、でも、カメラからクイックリリースのプレートを外さなければ問題無い訳で、些細な点と言う事でしょうか、、、

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

北海道大学総合博物館

北海道大学総合博物館

北海道大学キャンパス内にある北海道大学総合博物館、1929(昭和4)年に理学部本館として建てられたゴシック調の建物である。2016年のリニュ…

ページ上部へ戻る