© PANORAMA JOURNEY All rights reserved.

Best of 2008 – The World Wide Panorama

Title:Little Blue Spirits in the Fog
Little Blue Spirits in the Fog
copyright@ Alessandro Ugazio / http://www.ziouga.it/

The World Wide Panoramaは、”The World Wide Panorama Foundation”主催のパノラマ写真のワールド・ワイドなイベントです。

当初、カリフォルニア大学バークレー校”The Geo-Images Project”主催で始まったこのイベント、主要メンバーG. Donald Bain氏の大学退官に伴い、今回からその運営は、氏が新たに創設した”The World Wide Panorama Foundation”に移りました。そして、記念すべき第一回目のテーマ、そうなんデス、年末恒例の「Best of 2008」です。

このイベントは年4回、季節の中間点(春分、夏至、秋分、冬至)に行われますが、冬至のテーマは、このBest of … がここ数年のお決まりのお題。そのテーマ故、撮影期間等の縛りが少なく、毎年力作が集結します。今回も、なかなかの見ごたえ、回しごたえが有りで、ついつい多めに回し過ぎ、マウスを持つ手の握力が…デス。

そんな中、もっとも多く回してしまったのが、イタリア、トリノ在住のAlessandro Ugazio氏の撮影した、このパノラマ「Little Blue Spirits in the Fog」。場所は、トリノ、カプチーニの丘に建つ、サンタ・マリア・デル・モンテ教会。

霧の中に浮かぶ青い光のインスタレーションが、かなり神秘的?と言うか宇宙的。見ていると、天使の輪、光るクラゲ、宇宙船の軌跡、、、ついつい想像が膨らんでしまいます。さらに、このパノラマをぐるーっと1回転してみると、霧で教会側がブルー、下界側が紫色と、二分されているところも幻想的な世界を演出しています。

このインスタレーション、トリノの街の冬のシンボルとなっているようで、2005年に、同じUgazio氏が撮影した霧無しバージョンもサイト上(360cities)で見ることが出来きます。

Ugazio氏のパノラマが気になって、ホームページを拝見しました。
Alessandro Ugazio
氏のホームページziouga.itにはイタリアの魅力的な風景はもちろんですが、VW Maggiolone(イタリア版ビートル?)のインテリア、バンド練習風景、イタリアの古いキッチンなどなど、被写体の趣味がかぶっていて、かなり親近感を感じてしまいました。サイトには、氏のパノラマ・テクニックも紹介されていて、真下の撮影方法などは、ほー、、、なるほどデス。

世界旅行の入口はこちら → WWP – Best of 2008

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場「藤川菓子店」

すすきの市場の1階にある創業1918年(大正7年)のレトロな店、今ではほとんど見られなくなった量り売りの菓子店である。建物は昭和33年に建っ…

旧絵鞆小学校

円形校舎が2棟並ぶ旧絵鞆小学校

鉄のまち、最近では工場夜景で有名な室蘭。その代表的な観光スポットである白鳥大橋の先の絵鞆(えとも)半島先端付近。天気が良ければ噴火湾の先に駒…

赤平市炭鉱歴史資料館

赤平市炭鉱歴史資料館

閉校となった住友赤平小学校(1941〜2014)内にある炭鉱関連の展示施設(現在は休館中)である。住友赤平炭鉱(1938〜1994)で働く従…

名曲喫茶ウィーン

名曲喫茶ウィーン

昨年末(2017年12月30日)に閉店した、札幌・狸小路の名曲喫茶「ウイーン」である。お店は古いアーケードが残る狸小路7丁目の西のはずれ平和…

旧住友赤平炭鉱立坑

旧住友赤平炭鉱(赤平アートプロジェクト)

北海道の中央部に近い赤平市。札幌から高速を使えば車で約1時間半ほどの距離にある緑豊かな街である。現在の人口は約1万人ほどであるが、炭鉱で栄え…

ページ上部へ戻る